生存報告w



えー、一応生存確認ということで。

もうね、爆風→雨→爆風→雨、の繰り返しで、冗談抜きで釣りにならんのよ・・・。

正直、屋久島で一番嫌な季節はダントツで「春」なんだが、今年は特に酷いぞゴルァ!
元々春は雨&風が強い日が多いのだが、今年はマジで酷い・・・天気の神様とかいた日にゃあ、とっ捕まえて亀甲縛りで吊り下げて、どうなってるのかを問い詰めたい!

そんなこんなで、右肘を痛めているのを置いといても、本当に釣りにならん!
ちなみに、軽いロッドで軽いルアー(20グラム以下)&フルキャスト禁止&短時間は継続中。

まあ晴れ間にイカくらいは引っ掛けようと出掛けるのだが、どうにも毎日爆風で、今日なんて回収したエギが、突風で真横に靡いてたぞ・・・ふざけてんのか。
ラインコントロールなんて全然無理で、やる気満々のイカでさえ、突風を受けたライン共々横に流されるエギにドン引きしてたわ・・・PE0.8号であれなんだから、もうどうにも無理。

それでもまあ、ちょい釣りでイカを数匹引っ掛けたり、ヘイケ(ホウセキキントキ)やヤガラは釣ってますがね、どうにも書けるような釣果も無いし、そもそも釣果を上げられるような天気じゃないよバッキャロー!
実は長女が東京の知人に新ジャガとタンカンを送ると言い出したので、その隙間埋めに鯖節と黒糖を詰めて送ったら、なんと大量の高級な肉になって返ってきてしまってさ・・・。
ちょっと刺身で一番美味しいサイズのアオリイカ(200~400グラムくらい)を送ってあげようと、真空パック機を買って、久々のイカチャレンジ@目標20匹!が始まっておるのだ!
好天が続けば3~4日もあれば余裕だと思うんだが、まだ2匹だよ2匹・・・春休み中には何とか数を揃えたいんだがなあ・・・。

そうそう、新しいロッド(BREADEN SWG-BG74swinging)は届いていて、何度か使ってみた。
最初、うわ、柔らか過ぎる、と思ったものの、一度軽く根掛かりした時にあおってみたら、ある程度まで曲がり込むとそこからいきなりMHくらいになったように、恐ろしい粘りというかスタビリティを発揮して、ちょっと驚いた。
ぶっちゃけ、相当デカい魚が掛かっても、あまり折れそうな予感がしないのだ・・・うーむ、なんか凄いな、と感心。

実釣としては、まず300グラムくらいのイカを引っ掛け、普通に寄せて抜き上げた、まあこれは当たり前だわな。
次に足元ジギングで、30センチちょっとのヘイケを掛けたら余裕で上がって来て、これは20センチないだろなーと思っていたら予想よりも結構大きく、あれ?ってなった・・・ロッドが非常によく魚の抵抗を吸収する上、前述のバットパワーのせいか少ない手応えで浮かせてしまえるらしい。
なんつーか、印象としては「敏感な細マッチョ」みたいな感じか・・・うわ、絵面を想像したら簀巻きにして踏んづけたくなったw

ってことで、まあ特に書くことは無いですわ。
最近はもう投げ気味で、家で仕事したり本読んだりしてダラダラしてます。

前の釣行

タックルを考え直した
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング