これはひどい+肘を痛める



思ったより天気(主に風)が大丈夫そうだったので、昼飯の後で魚待へ。

左側では常連のフカセ組(通称・チーム魚待w)が6人ほど竿を出しているので厳しそうだが、色々投げて粘ればワンチャンくらいあるんじゃないかと思っていた。

・・・そんな時代もありました。

結論から書くと、つーか結論しか書けんわこんなもん!w

丸っと2時間半、今日は途中で一度の休憩も入れず、ペンシルF、スキップジャッカー、ペンシルS、バイブレーション、ジグをローテーションで投げまくったものの、なんとただの一度も反応無し!

うん、これはひどいw
ってことで、優しい僕もさすがにブチ切れて、悪態をつきながら撤収!

なお隣は見ていた限りで3回ほど魚が上がっていた、2匹は40センチちょっとのたぶんオボソ(スマ)で、あと1匹は30センチくらいだと思うのでムロアジかも。
一度、一番こっち寄りの人がかなりデカそうな何かを掛け、おお何だろーと見ていたらバラしてた。南無。

一旦家に戻ってコーヒーを飲み、これなら湯泊港の方がマシだろとすぐに行ってみたら、そちらは予想以上の結構な西風でメチャクチャ寒く、あまり厚着をしていなかったため5分ほどで心が折れたorz
イカを1匹だけ引っ掛け、逃げるように撤収・・・。

そして家に戻り、晩飯の時分になってから問題発生、右肘がかなり痛ぇ・・・。

もう10年近く前に靭帯を痛めて以来、右腕を酷使するとしばらく痛むのだが、それがかなり痛み出した、魚待での連続キャストのせいだろう。
メシの時、箸を口元に運ぶと、顔の前くらいまで来たところで痛くて、とてもじゃないがいつもの速さで食えん・・・これはヤバいだろ・・・。

温湿布&サポーターをして寝たら翌日には少しマシになっていたが、それでもメシを喰うのが少し辛い・・・ううむ、ちょっとジグをぶん投げまくるような釣り方は、当面自重せざるを得ないなこりゃ。

ってことで、しばらくの間、イカ&軽いルアーでの釣り限定で逝くことにしますだ・・・。

前の釣行

ちょっと無理
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング