寝てた方がマシですな!



あんまり釣りに行けてないんすねどね、一応近況をば。

1月の第4週は、えーと魚待に2回、湯泊港に1回行った。

魚待は、なんつーか全く何も無し。
まあ隣でフカセ組が大挙してオキアミをバラ撒いているわけで、やっぱルアーじゃ厳し過ぎるわ。
しかも足元がウミガメだらけでメッチャ邪魔。

なおフカセの方では、時折オボソ(スマ)が上がっていたが、5~8人来ていて、見ていた限りで2時間で3~4匹だったので、そんなによく釣れているわけではないっぽい。
1度、何か大物が掛かったらしいファイトがあったので、シマアジかいなーと見ていたらウミガメだったしw

夕方に行ってみた湯泊港は、きれいさっぱり何も無し!
ただ北西の追い風がマジで凄まじい、冗談抜きで風速10メートル級、時々それ以上!
車を降りた途端に来たことを後悔、当然ながらクッソ寒い、俺を殺す気か!

唯一面白かったのは、そんな調子なもんで、異様にルアーがよく飛ぶw
PE1.5号に40グラムのジグで、まあ足場が高いことを考慮に入れても、安定して140メートルくらい飛びやがるのだ、アホとw
出たラインの量がそのまま飛距離ではないのはもちろん承知だが、にしても飛び過ぎだろw
魚の反応も無いし、投射角度を調整したり、フォームを変えたり、少し助走を付けたりして、1人で遠投コンペしてた。
1度だけ、巻き直したばかりの150メートルがほぼ全て出切った・・・もっと重いジグとか細いラインで試したら、どれだけ飛ぶんだろうなw

・・・しかし何といっても特筆すべきは、それだけの距離を何度も何度もルアーを曳いているというのに、ただ一度のアタリも無かったってことですよねー・・・orz

26~27の週末は、長女の英検の試験で鹿児島に行っていたので留守。
往路がよりにもよってここしばらくで一番の大荒れとなり、トッピーがえっらい揺れてヤバかった、そして鹿児島は寒かった・・・なんと足の親指にシモヤケができたぞチクショー!
どうやら私の生息可能地域は大隅海峡以南らしい・・・ブラキストン・ラインじゃないが、北へ超えて生き抜ける自信が無いw

とまあそんなこんなで、釣りは話にならなかった。ブー!

前の釣行

釣りテンション低下中
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング