釣りテンション低下中



どーも、ここんとこ、かつてないほど釣りテンションが駄々下がり中の僕です。

だってさあ、何でかって、寒いんだよ!
いや寒さは耐えられない程じゃないんだが、風が強くてな・・・気温が13度でも風速が8メートルあったんじゃ、体感温度はざっと5度だよ5度!
死ぬだろ、少なくとは俺は死ぬよ! 俺は日平均気温28度(最低で23度)が丁度いいんだよ!

しかも、寒いと右の踵が痛むんだよな・・・どうやら数年前に打った時にヒビが入っていたらしく、徐々に良くなってはきているものの、我慢できる範囲ではあっても不快なのはどうにもならん。

更にだ、やっと魚待でオボソ(スマ)他の回遊魚が釣れ始めたらしいんだが、フカセ組がオキアミバラ巻きまくっているので、行ってもまず釣れないんだよな・・・。
この辺の確率って、釣れないから誰も来ていないような時期に行った方がまだマシってな位なもんだよ実際。

ってことで、釣り熱は絶賛駄々下がり中です!

たまーに何度か行ったんだけどさ、主に栗生に。
面白かったのは確か13日に栗生で、泳がせをしながら横でエサ用のエソを釣ってたんだけど、まあエソは3投に1匹くらい釣れるので、ちょうどいいサイズ数匹をバッカンにキープ。
合間にヤガラとかも釣れてきて、まあしょうもないけど反応が多くて割と面白いなー、と思っていたら、妙な手応えの魚が掛かって、寄せてみるとフラットな魚だった。
モンダルマガレイ ヒラメ・・・じゃないな、ガンゾウビラメってやつか?と思ったが、妙に胸ヒレが長いし、何よりも顔が変wだ・・・まあとにかく20センチくらいしか無いので、写真を撮ってさようなら。
結局泳がせは不発で、帰ってから例のヒラメ?の写真を見て正体を調べてみると「モンダルマガレイ」と発覚、なんとヒラメの類ではなくカレイだった!
まさか屋久島でカレイを釣るとは思わなんだぞ・・・つーか、いるんだなw

あとは、えーと14日に湯泊に行ったら、人が多過ぎて釣る場所が無く、早々に帰った。

19日に栗生に行ってまた泳がせをしようとしたが、今度はエソさえ1匹も釣れず・・・どうなってやがる。
いいサイズのイカの群れがいたが、ベタ凪だったせいか完全スルーされた。

ってことで、ダレまくっておりますだ。
早く夏が来ないかのう・・・。

前の釣行

続・栗生海水浴場、侮れずorz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング