アオリイカ3匹釣れました



7時前にトイレに起きたのだが、​今日は全般に天気が悪く午前中は雨という予報だったので、のんびり二度寝を決め込んだ。
再び目が覚めると8時半過ぎ、雨降ってないぞコラ!

まあ屋久島の天気予報なんぞ、日本●済新聞の投資情報なみに信用ならんので信じる方がバカなのだが、だがしかし休日にダメ元で早起きして待機する程に私は暇人ではないのだ。たぶん。

とまあ、のんびり朝飯を食べて仕事のチェックをした時点で午前の干潮からの上げ潮を逃し、ブーたれながらタックルの整理をしていたら小雨が降ってきたので、まあやっぱり行かなくて良かったということにしていたらすぐに止んだorz
なんか天気におちょくられているな・・・。

お昼を食べ、更に長女が焼いたパンケーキを食べ、満潮前だが近所の磯へ散歩がてら遊びに行ってみることに。
ヨメに手堅く小物狙いで行くか一発大物狙いで行くかを聞いてみたら、メッキは飽きてきたので一発大物狙いで行けとおっしゃられた。贅沢もんめ。

ふと思いついて、珍しくライトタックルも持っていくことにして、しかし軽装で出発。
着いてみると珍しく先客がいたが反対側の岬だったので問題無し、ただ満潮なのに加えてちょっと波があり、お目当ての先端部は少々危険と判断、第2候補の場所に向かうが、ここ釣れないんだよなあ・・・。
青物竿でひとしきり色々試してみたが、一度足元までデカいキヌベラが追いかけて来た以外は何事も無し、仕方ないので底を探り、ハタの類か、あわよくばカンパチを、なんて強欲なことを考えたバチが当たったのか、根掛かりでジグを2つロストorz

しかも2つ目は、1つ目でサルカンをロストしたのでリーダーとジグを直結で結んでいたのだが、軍手をして手にPEを数回巻き付けてかなり強く引くが、これがなかなか切れない。
普通これだけ引いたらリーダーとの結び目かジグとの結び目が切れるだろというレベルで引いても切れず、少々驚愕。
軍手をしていても手がどうにかなりそうなレベルだったので、軍手を2枚重ねにして、体重をかけて更に引いたら、2.5号PEが空中でパシュン!
マジか・・・orz
ふてくされながら青物竿を仕舞い、ライトの竿に小さめのミノーを付けて足元のサラシを攻めてみると、一度だけ反応があったがすぐに抜けてしまった。
パラパラと雨粒が落ちて来たので、ミノーを竿先にプラプラさせながら岩場を戻り始めると、通りがかりのちょい高い足場の下にイカが何匹か泳いでいるのが見えた。

まーたぶん釣れないんだろうが、やってみないと釣れる確率はそれこそゼロですよねー、と、渡辺商店100円エギに付け替え、ちゃぽんと投入。
ふんふんふーん・・・あれ? おお!?
ちょw 抱いたよバカめwww

アオリイカ そんなに大きくはないのでゴリゴリ巻いて、まんまと水イカ(アオリイカ)GET!
イカが食いたいと言っていたヨメに「イカ釣れたぞー」と電話すると、大喜びで追加のビールを冷やすとのことだったw

もう1匹釣れないかなーと、最初のイカの墨の流れていない辺りにエギを投げ、底近くまでぼーっと沈めてチョンチョンと水面近くまで引いてきて、またぼーっと沈める、を繰り返していたら、なんとまた掛かりよった!
ヒャッハー! 100円エギ侮れず、ビバ渡辺商店! これでこのエギで通算3匹目である。
・・・しかしその後のキャストで根掛かりし、100円号をロスト・・・エギ2本しかないのにorz

仕方ないので、最後の砦であるサムズ480円号を出撃させるも反応無し。
まあ2匹釣れれば上々だ、そろそろ帰ろうかなと、釣ったイカを水溜りで洗おうとしたのだが、思い付きでその間エギを海に垂らしたまま放っておいてみた。
イカをざっと洗ってネットに入れていると、おいおいおい、なんだか竿引いてるんですけど?!

マジか、置き竿&エギで本日3匹目をGETである、しかも一番でかい!
さすが480円である、まさか置き竿でイカを引っ掛ける力を秘めていたとは・・・しかしイカ釣りってこんなもんなのか?
ぶっちゃけ、釣り方もエギの動かし方もほとんど知識無いもんで、ぶっつけ本番のテキトーなんだが・・・ま、釣れたんだからいいか。

うっかり釣れた3匹のイカは、たっぷりの刺身となって本日の晩飯を賑わわせた。
まだまだ身もゲソも残っているので、もう一回刺身&しょっつる鍋かな。
これからイカのシーズンらしいので、少しエギ用意しておいて、魚がダメな時はイカも狙ってみましょうかねー。

前の釣行

ギンガメアジとオジサン釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング