時間が無いっす



長女の件でまだ釣りどころじゃない感じな今日この頃です・・・結構重症で、とにかく毎朝診療所に行って、消毒してもらってから学校なんですわ。

というか、そもそも基本的に風が強く、たまに雨も降ってくるしで、釣りにならんだろ!
やっと晴れると、鬱憤を溜めていヨメさんが、ここぞとばかりにどこかへ連れて行けと言い出すし、挙句に学期末なので長女の迎えの時間が早くなっているし、日は短いし、年末なので結構仕事も来るしで、釣りに行くヒマが無いぞチクショー!

しかし幸い(?)なのは、 この辺はどこも魚はさっぱりらしいのだ・・・回遊魚は全滅らしく魚待にも全く人が来ていない、様子見に行ってみた人に訊いてみても、全く魚っ気が無くて話にならんそうなのだ。
うーむ、年末までには何とかならんもんかな・・・。

そんなこんなで、30分かそこらの空き時間にイカを引っ掛けるのがせいぜいなのだが、イカはたんまりあるんだよなあ・・・じゃあ誰かんとこ持って行くかw

ってことで、18日は打ち合わせ前に子イカを2匹引っ掛け、持って行った。
同じく19日も2匹を引っ掛け、嫁に出したw

19日の夕方、やっと1時間ほど時間が取れたので湯泊港へ。
先端で適当にバイブレーションとジグとを交互に投げてみるが、ダツが当たってくるだけ。
途中、ちょっと立ち位置を替えてみたら、足元に結構デカいダツがユラーっと泳いでいて、見るとオレンジ色のウキを曳いている、誰かが掛けて、高切れでバラしたんだろう。

ダツは嫌いだが、さすがにちょっとかわいそうなので、ジグでラインを引っ掛けて引き上げ、針を外して放してやった。
ウキは回収したが、10メートル近いナイロンラインが付いていて、しかもラインの太さは10号とかだろこれ・・・なんでこんなゴツいラインで、たかだか1メートル程度のダツで高切れてるんだよ、わけわからんわ・・・。

その後、何も反応が無いので、持って来た3本のゲソに火を噴かせるべくゲソング仕掛けをセットし、根魚ポイントにぶん投げてみると、すぐに何かがヒット、がしかし引かん・・・20センチくらいのオジサンだった、さようなら。

次のゲソはカワハギか何かに削られた。

最後のゲソを投入すると、また最初と同じくらいの何かが掛かる、全然引かないし、また同じくらいのサイズのオジサンだろうな・・・と思っていたら。

ギュアン! ギュイィイイイー!

私「・・・はあーーー!?w」
なんか突然爆発的に引き始めやがった、根魚用にドラグは少しキツ目にしてあったのに、ガンガンラインを出していく・・・やべえ、ただのオジサンだと思っていたら界王拳の使い手だったとは!w

まあ最初の魚に何かが食い付いたんだろう、経験から推定すると、青物なら70~80センチってとこだろうか。
PE1.5号でリーダーは6号だが、ハリスは5号か・・・根ズレが無ければ上げられるサイズだとは思うが、問題は針掛かりだよな、1本針に最初の魚が掛かってるわけで・・・と考えていたら案の定途中で最初の軽さに戻った・・・ですよねーorz

結局上がってきたのは、最初と同じようなサイズのオジサンで、案の定、胴体に何かに食い付かれたような痕があった、横から咥えていたようだ。

オジサン「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 『おれはゲソを喰っていたと思ったら、いつのまにか喰われかけていた』 な…何を言っているのかわからねーと思うが(ry」

私「とりあえずお疲れw」

オジサンをリリースしてまもなく転進、途中でイカを1匹引っ掛けて帰宅。

んー、どうやら何もいないわけではないらしい、問題はゆっくり時間が取れるかだな・・・。

前の釣行

釣りどころじゃないorz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング