ほぼカワハギ地獄



やー、どうも。
まあ釣りには行ってるんですが、ここ数日色々と微妙でしてね・・・。

というのは、どうにも回遊魚の気配が無いのと、潮回りが悪い時期なせいか根魚も反応薄で、しかもイカまで見当たらないときていて、もうお手上げです、はい。

回遊魚は本当に気配が無く、穏やかで容器もいいというのに、魚待でも誰も釣っていない。
と思ったら、魚待はムロアジはいるっぽいのだがサメがいるそうで、どうにも話にならんそうだ。

とにかく、オボソ(スマ)他、南岸では回遊魚の話が全然聞こえてこない。
屋久島の南岸というのは、黒潮の流れのせいなのか、本当に釣れる時と釣れない時が極端だよな・・・。


ってことで、エサで根魚狙いに逃げるわけだが、えーと思い出しつつ書いてみると。

10/17!
夕方、湯泊港へ。
しばらくジグを投げてみるが反応が無いので、持って来たサバの切り身に火を噴かせるべく投入!

クマドリ 結果!
オジサン2匹、カワハギ(クマドリ)1匹!

どうもカワハギだらけらしく、エサがガンガン削られる・・・まあカワハギでもデカけりゃいいんだが、小さいのはそうそう針掛かりもしないし、釣れても食えもしないし、ウザいだけだ。

なお先日のゴマモンガラは、ヨメさんが鍋を大層気に入り、「もっと釣って来て。食べて減らす!」とイカれた方針をぶち上げていたw
ゴマモンガラは繁殖期にダイバーをめっちゃ攻撃するので、スキューバ大好きのヨメさんにとってはエネミーなわけだが・・・もうどっちが悪役かわからんw

イカもおらず、結局手ぶらで帰宅。



10/18!
午後、買い物&役場へ行き、長女の迎えまでの時間合わせに尾之間港で20分ほどイカチェック。
しかしイカは全く見当たらず、替わりに?何か黄色い魚がエギを追いかけてくるので、ジグに替えてホイホイしてみたらすぐにヒット、何かと思ったら全身が黄色というか金色のオジサンだった。
これを釣るのは2度目だが、前もこの場所だったのでこの辺に多いのかも知れん、アルビノでもないようで珍しい気もするが、まあとにかくさようなら。
以上、時間切れ!

ちなみに軽く調べてみたら、マルクチヒメジという魚に黄色個体が多いらしいので、それなのかもしれん。



10/19!
朝、マジで久々に早起きして湯泊港でフエダイ狙いへ・・・のはずが寝過ごした、家を出ると既に薄明るくなっておる!orz
急いで先端まで行き、サバの切り身を垂らしたり投げたりしてみるものの、ロクな反応無し。

しかも明るくなってきてから、釣れないので堤防縁を探り歩いていて振り返ると、イソヒヨドリ(♀)がサバの切り身を旨そうにつつきまくっているではないか!w
8切れ持って来てあと4切れ残っていたのに、イソヒヨちゃんに突かれ食われまくって、残りがほどんど皮だけになっていたしww

嬉しそうに食ってた上、どうにも手遅れっぽかったので、諦めて好きなだけ食わせてやったw・・・我が家は由あって鳥に対しては甘いのだ。
結局餌では、金目ちゃん(テリエビス)が1匹と手の平サイズのフエダイちゃんが1匹釣れただけ。

しょうがないのでジグを付けて投げてみるが、例によって回遊魚の反応は全く無し・・・ナブラなんて夢また夢だ、もう何ヵ月も見てないし。
足元ジギングをすると、オジサンとヘイケ(ホウセキキントキ)が釣れ、ヘイケだけ持ち帰った。

帰宅して、ヨメさんと昼前に魚待のイカ釣りポイントへ・・・がしかし、全くイカが見当たらない、むむむ。
早々に諦めて一旦家に戻り、Aコープに行って弁当他を買い、また家に戻って弁当とノンアル以外を置いて湯泊港へ。

しかし着いてみると、西風が強過ぎて釣りにならん・・・。orz
しょうがないので風の弱い船溜まりでのんびり弁当を食いつつ、ちょろっと足元に投げてみたら、すぐにゴンっとアタリ、しかし乗らない・・・んー衝撃が太くてコブシメっぽいな。

同じ辺りにもう一度投げてみると再びゴン、よっしゃ今度は乗った・・・っておいおい魚だよ、って、げ。
ミノカサゴじゃねーか勘弁しやがれ!・・・と思ったら外れた、ラッキー。w

以上、終了!



10/20!
午前中は庭で焼き芋したりしてた。
昼飯の後、栗生浜へシマアジでも釣れないかとイカのゲソを持って様子見に行く。

シマアジは河口に寄って来る傾向が強く、この時期に釣れるのは30センチくらいだが、去年はここで何匹か釣っている。
ここで釣ったというと意外な顔をされるんだが、河口近くだし、遠投すれば釣れない理由は特に無いんだがなあ。
ってことで、栗生浜、戦法は60グラムのジグを使った全誘導ゲソングwである、エビングのワームの替わりにイカのゲソを使ったヤツな!
シャクってたまに着底させ、を繰り返し、その間に明瞭なアタリならもちろん即合わせ、微妙なアタリは着底させてラインをフリーにしてしっかり食わせ、ラインが走ってからアワセを入れる、なんせエサだし。

ってことでいってみよー!

小一時間後!

・・・ダメだ、話にならん・・・。
どうやらカワハギだらけらしく、微妙なアタリしかない上に、そのくせゲソがガリガリと削られていく、これじゃ手の打ちようが無い。

夕方に出掛ける約束があるし、とっとと諦め、早めに撤収!




とまあ、パッとしないので行く気も萎え気味な今日この頃です。

前の釣行

今日も微妙w
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング