・・・シロダイ釣れたー(棒



忙しいのもあるが、長雨で釣りに出られずイライラする今日この頃です、はあ。

ここ数日は、金曜日に買い物&病院&図書室で尾之間へ行った時に、ヨメさんが図書室で本を選んでいる隙に尾之間港で200グラムちょいのイカを1匹引っ掛けただけ。
あとは雨が降ったりやんだり雷がゴロったりで、どうにも釣りに行けなかった。

そんなこんなで、我慢の限界である。我慢の限界である。

そんな私を雷様が哀れに思ったのか、昼飯を食べ終わった頃に雨が小降りになった上に、西の空が少し明るい・・・行ってみるか。

ってことで、やってきました最近のバカの1つ覚え、栗生海水浴場横の埠頭!w
いや、今日はこんな場所しか無理だろ、なんせいつ雨が降り出すかわからない上、雷まで頻発と来ている、ヤバいと思ったらすぐに退避できる場所じゃないとマジで無理だ。

車を埠頭の海近くにまで寄せて止め、ロッドを下ろしていつもの全誘導底釣り仕掛けをセット、キビナゴを付けて、フルキャスト!
ちなみにキビナゴは塩漬けにして身を締めたものだ、ちなみに今日はそれを6本しか持って来ていない。
・・・。
・・・・・・。

1時間経過

・・・。

・・・・・・釣れんなあ・・・ヒマだ、ヒマ過ぎる。

2度ほどエサを付け替えたが、齧られてもいなかった。
途中から海水浴場側に釣り人が来て釣っているが、そちらも見ている限りでは釣れてはいないようだ。

スマホで動画を見たりして時間を潰しつつ、更に1時間程が経過。
いやマジで反応が無いとヒマだな、こういう待つ釣りってのは、足腰が弱ってからでいいのかもな・・・。

あーやれやれ、そろそろ帰りますかねー、と思い始めた頃。
右手の指先で摘んでいたラインが突如としてビュインと出て行った、おっしゃ来やがった!
立ち上がってロッドを構えて少し待つ、このラインの出方はエイじゃないな!
20数えてベールを戻し、ラインが張ったところでフッキング! フッキング! フッキング!
大事なことなので3回(ry

ズシン!

おっしゃ乗ったぜ、っと走るねー、こりゃ回遊魚っすかね!?

そんなに重いわけではないが軽いわけでもない、うん実に程良い、2キロくらいってところか。
魚はガンガン横に走る・・・んーなんだろな、ナンヨウカイワリにしては走り過ぎな気がするし、ヒラマサとかかなー。

やがて足元近くまで寄って来たので浮かせに掛かると・・・あー・・・。
回遊魚のような走りをしていた魚の正体は、意外にもシロダイだった・・・シロダイ・・・シロダイねえ・・・。

・・・まあとにかく取り込もう・・・あ。
タモ組み立ててなかったー!\(^o^)/
今はかなり海面が高くなっていてタモが余裕で届くが、来た時は全然タモが届かないくらい潮位が低かったので、使えんわーってことで用意していなかったんだった。

シロダイ ここは砂浜まで魚を曳いていけるのだが、幸い釣りをしている人がいるので、すいませーん、と声を掛け、ロッドを持っていてもらい、その間にタモを持って来て組み立て・・・ようとしたらタモ部分を海に落としたしー!w
しかし何とか沈む前にポールで引っ掛けて回収・組み立てて、無事に魚をキャッチ。
獲ったでヒャッハー(棒
とりあえずロープで結わえて生かしておいて、最後のキビナゴをぶん投げておいて考える・・・うーむ、シロダイか・・・んー・・・。
刺身はそんなに悪くないんだが、汁物がダメだったんだよな・・・っていうか、刺身用のブロックがまだ2つ冷凍してあるし。

沖縄では高級魚らしいんだがな、この前のは血抜きとかでミスってたのかな・・・。
まあとにかく、魚は某湯泊「てxーだ」のNRM氏に進呈することにしよう、彼は本職の料理人でしかも沖縄生まれだ、上手く料理するだろ。

ってことで、いい時間になったし、魚を血抜きし、その間に撤収開始!
そういえば全長は計らなかったが、重さは血抜き後で1.9キロちょいだった。

以上、魚をNRM氏んとこに置いて帰宅!

前の釣行

食えん! いらん!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング