世知辛い世の中じゃ



いやー、これまたすっかりご無沙汰でごんす。
先週は割と忙しくてですね、まあ月曜と火曜には湯泊港には行ってみたけど、ウンともスンともでしたさ。(トップでダツの反応があっただけ)

その後は磯モノ採りに2回ほど行ったのを除けば、ヨメさんに何度か付き合わされたり、エアコンの工事があったり、挙句の果てには種子島にも行ってきたw

この種子島行きはですなあ・・・実は中2の長女が修学旅行だったんだけど、そのせいで学校で受けられるはずだった英検が取りやめ(!)になっちゃってだな。
しょうがないので他で受けさせてもらえないかと英検協会に電話してみたら、近くの学校に連絡して相談しろと言われたので、島内の学校に近い順に当たってみると。

安房中学校:「もう締め切りましたので!」(え、書店締め切りにもまだ結構日数あるのに?)
中央中学校:「同じ級受ける生徒がいないのでお断りします」(・・・そーですか・・・)
屋久島高校:「今年はウチでは2次試験しかやらないんですよね・・・」(・・・1次は、すぐ近くだし中央中で一緒にか?)

・・・とまあ、なんと総スカン! りふじん!
まあ他に受験者がいない級だと、その級の試験監督用に人員を1人余計に用意しないといけないので、それが嫌なんだろうな・・・。

そんなこんなで島内では無理となり、これはもう一般会場で受けるしかないか、えーと一番近くなら指宿か・・・とか思ったのだが、よく考えると種子島の方が近いじゃんと気付き、ダメ元で種子島高校に電話して事情を説明してお願いしたら、なんと受け入れてもらえるということで、行ってきたんですよ奥さん。
まあ長女としては、修学旅行から帰って来た日の翌日に今度は種子島へ渡り、緊張しながら高3の生徒達と一緒に受験して、試験は夕方だったので当然日帰りはできず泊りになってと、なかなかハードなことになってしまった・・・南無。

しっかし、修学旅行の休養日(6/1)と重なるから試験取りやめって、本当は別にその翌日(6/2)でも試験は行えるはずなのだがな・・・実際、中央中は6/2実施だし。
他にも上級生にも1人、鹿児島まで実費で受けに行くと言っていた子がいたらしいが、こういうのは中学校間で話し合うなりして、どうにか融通してもらえんもんなのか、同じ町立なんだし。

まあとにかくだ、そんなこんなで、うっかり交通費&宿泊等で約4万円+私の平日が丸1日と、土曜日も半分吹っ飛んだ! ブーブー!


ってことで、やっと落ち着いた昨日(6/2)の夕食後、夜釣りに行こう・・・と思ってはいたのだが、なんだかダルかったのと、肌寒かったのとでやめた。

アオヤガラ でもって今日の朝飯後、東風なので栗生の方へ釣りに行くぞヒャッハー! ・・・と思ったら、ヨメさんと次女がついてくるという・・・結局栗生港の手前の小磯でちょい投げしかできなんだ・・・。orz
ちなみに1投目と2投目に、連続でヤガラが掛って来やがった・・・帰れ。
その後は何も無し! ふんだ!

夕方、更に東風が強まったので、力無く中間港(河口側)へ行き、ちっこいジグをホイホイしていたらエソが釣れたので泳がせ開始。
泳がせの方はドラグを緩めて放っておき、イカ竿でホイホイしていると、80センチくらい小さ目のGTのペアが目の前を泳いで行ったので、急いでエソを回収して進行方向へ投げてみたものの、残念ながら食わず。ちっ。
晩飯なので、小一時間で撤収!

まあ梅雨入りしたし、しばらくはダラダラ行きますさ。

前の釣行

さいきんのだめっぷり
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング