微妙にむずい

​春休み最終日である、そして天気がいいのも今日までらしい。​

ってことで、とりあえず朝飯後に湯泊港へ偵察へ。
今日はちょっと時間が無いので、チャキチャキと30分程投げてみるが、案の定釣れないのでさっさと諦め。

ちなみに魚はいるっぽい、というか、魚は内海側にいるっぽいぞ、何度か魚が跳ねたのは全て内側だった。
まあはっきりとメアジの群れが入っているし、キビナゴも外海側ではほとんど見当たらず、内海側ばかりを行き来していたし、ベイトが内側に固まっているなら当然か。

時間切れになり堤防を戻る、途中の潮通しにイカがいたが、時間が無いのでスルー。まあどうせ釣れんのだよな最近は。

更に堤防を戻ると、港内の船溜まり入り口のテトラ手前にキビナゴの群れがいた。
おお結構いるな、外海側には見当たらなかったし、こりゃあ場合によっちゃ港内に回遊魚g

バシャバシャバシャ

私「あqwせdrftgyふじこー!?」

マジで入り込んでやがったぞ!?
メートルクラスのブリが20~30匹いたぞふざけんなwww

なんと、こんな奥まで入り込んでやがるのか!
がしかしどうにも時間切れなので撤収!

・・・まあナンヨウカイワリとかなら時間放って粘っただろが、ブリはもうええっつーのw



夕方もう一度行ってみるも、反応無し。

いやメアジの群れはいて、何とか釣りたいのだが、どうにも風向きが悪く困難を極める・・・ただでさえ横っ風で流されて狙い通りにならない上、微妙に届かない距離を行ったり来たりしやがっていて、更にはジグがまともに沈まないのだ。
挙句、帰り際にやっと寄って来たのに、どうやっても、何を投げても食ってこない・・・。orz

うーむ、もっと小さいサビキじゃないとダメか・・・でもこの前ウルメイワシかなんかだと思って豆アジ用のサビキを投げてみたら、掛ったには掛かったが、ハリス切られたしな・・・。

ちょっと小さなハリでライン太めのものが無いか探してみるか、メアジが安定して釣れれば、食べるにもなかなかいいし、泳がせの餌としても最高だしな。

前の釣行

無駄に疲れたorz
HOME