メアジでござった



連日の長距離ドライブ&買い物で疲れたのと、東風が強かったのとで、昨日は1日休養した。
運転はともかく、買い物やら人混みは、私にはかなり深刻なダメージでしてね・・・冗談抜きでイベントとかに行ったら、翌日は使い物にならんすよ、俺w

ってことで体調を整え、今度こそは夜明け前に行くぜ、と心に決めて布団に入り、そして今日は本当に夜明け前に堤防先端に立った!
さすが俺、やればできる子!

この時間に釣りに来るなんざいつ以来だろうか・・・。
いや、本当に寒いのダメなんだよ・・・しかも何だか今年は、去年以上に寒さに弱くなったような気がする。

がしかし、これからどんどん暖かくなる!
私は寒さにはからっきしだが、暑さへの耐性はたぶん屋久島全体でダントツだろう、最低でも3本の指に入るぞ、なんせ体が熱帯に最適化されているからな、40度なんて屁でもないぜ!
そう、つまり、やっと俺の時代が来る!(たぶん)

ってことで釣るぞオルァ!

(略)
・・・まあとりあえず、何の反応もございませんでした・・・キビナゴも全くいないし、こりゃあダメだな。
ここしばらくは昼~昼過ぎが干潮なのだが、その前2~3時間に決まって魚が回っている感じだったので、早起きなんてせず、のんびり朝飯を食べて庭でもいじってから来た方が良かったかもしれん。

しかも東~南東の風が強くて釣りにくいったらありゃしない上、更に途中で便意を催しはじめるし、なのに腹は減ってくるという意味不明な二律背反w、挙句の果てには人の隣で海に小便し始める爺さんがやって来て私の方に被せるように投げ始めるしで、やってられっか! となり、1時間もせずに転進。

プラプラと堤防を戻る途中、なんとなく港内側を見ると・・・あれ?
内堤防の更に内側の海面の色と様子に違和感、あれは何かの群れだな、最近内海側にいる正体不明の群れが入り込んでいるんだろう、なんだか便意も引っ込んだのでwちょっと見てみるか。

ということで車に戻り、内堤防へ。
まあ大きな魚ではないだろうということで、先日買ったテレスコのロッドだけを持って行く。

さて、まず小さ目のジグを投げてみる・・・反応無し。ふむ。
ちっこいミノー、反応無し・・・むむ。

カマス用に買ってあったジグサビキを引っ張り出して、ジグを付けて投げてみる・・・が、これも反応無し。
んー、もっと小さい魚っすかね、ということはウルメイワシとかかいな?

ベイトの種類やサイズを知りたいし、こうなりゃ意地だ、何とかして正体を見てやろう。
車に積んであった、以前中間港でパッケージごと拾ったw豆アジ用のサビキを取ってきて、ジグをセットして投げてみる・・・ゴン!
おっしゃ掛かった、っておおいー!?
ドラグをイカ用のままにしていたのもあるが、めっちゃライン出して走っていくw ちょっと待てw

いやよく考えたら、このサビキ、ハリス0.6号とか書いてあったぞ、イカモードで正解だわ。
とか思ったのも束の間、フックアウトorz
というか回収してみたらハリスが切れて枝素が1本減っていた、まあ手応え的には30センチくらいのメアジだろうか。

カマス用のサビキ( ハリスは4号 )に戻して再トライすると、今度はすぐに掛かった、おー、このロッドだと面白いな!
って、思ったよりも引くしなかなか浮いて来んぞ、なんぞコイツ?

メアジ まあしかし、そんなに大物というわけでもなく、やがて普通に浮かせて無事ランディング。
魚は、ちょうど30センチの丸々としたメアジだった、ただフックが胸にスレ掛かりしていて、そのせいで妙に引いたというわけだ。

正体も判明したし、では我が家の人数分釣ってやろう、その前に血抜きしておかないとなー、と、水を汲んでナイフを出してとかやっていたら、ちょうど沖から船が戻って来て群れのいた場所を通り、それで群れがどこかへ行ってしまった。orz

結局メアジを1匹だけ持って帰宅。

前の釣行

時間切れ・・・
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング