なんか変



いやーどうも、 お久しぶりでございます。
どうにも天気がパッとしない日が多かったのと、仕事やら確定申告の用意やらで割と忙しくてですね・・・。

ってことでまとめ書き・・・しようと思ったら、もう忘れかけてるぞおい・・・w



2/24!
東風で南岸は話にならないので、夕方に栗生まで行ってみる。
海水浴場横で、エソ5キャスト5連発を達成・・・誰か何かくれw
他は何も無し、デカいエイが2匹、足元をぐるぐる泳ぎ回っていただけ。


2/25!
今日も東風、とりあえず湯泊港へイカチェックに行ってみる。
久々に2匹を発見、間もなく1匹を引っ掛けたが、足元まで巻き上げたところで墨をぶちまけてくれやがり、うひゃーと慌てて飛び退いたらその衝撃で落ちたorz

その後栗生に行くと、浜で何か祭りっぽい何かが始まり、写真を撮る人などがこちらにも何人もやって来て、どうにも落ち着かないので撤収。
戻り途中で中間港へ立ち寄り30分ほど投げてみたが、全く何の反応も無し。


2/26!
流れ藻が漂着してきたので、久々に平内魚待へ行ってみる。
実はしばらく前から足の裏が筋膜炎っぽくなっていて磯歩きは自粛しているのだが、まあこの流れ藻の時期は外せないさ!
足にシリコン製のアタッチメント?を装着しw、いざ魚待へ・・・がしかし、なーにも反応無し、ダツさえいねーじゃねーかゴルァ!

夕方の湯泊港でも反応は全く無し!


2/27!
天気が良かったので朝から湯泊港へ。
ヨメさんが散歩で歩いてくるというので、それを待ちながらダラダラとキャストを続ける・・・が、全く反応無し。
うーむ、潮の下げ始めで、いい感じの潮目が目の前に広がっていて、ぱっと見では、これで釣れないなんて思えないんだがな・・・ キビナゴもいるのだが全くのんびり営業で、回遊魚の気配は全く無い。

あまりに反応が無いので、ヨメさんが来てすぐに撤収、やるせなさにまかせて小瀬田まで走り、SLOWで昼飯を食い、ガソリンを入れ、ドラッグ11・サムズ・ドラモリをハシゴし、更に帰りにAコープでも買い物をして帰宅。疲れた。orz


2/28! 爆風!


3/1! 晴れたけど爆風!

3/2!
やっと爆風が収まったので、チビ共を送ってから湯泊港へ。ヨメさんもついてきた。
先端へ行ってみると、なんだか海の色がおかしい・・・なんだこの透明度の低さは・・・。
見たことの無い透明度の低さである、いったい何がどうなった・・・最近、いくら何でも海がおかしいだろ・・・。

海面だけ見ると潮目が差していい感じなのだが、案の定、何を投げても全く何の反応も無い。
キビナゴも結構いるのだが、それを食うような魚の気配が全く無いのだ。
最近あまりに釣れないので、試しにイカのゲソを持って来たのでぶん投げてみたが、それにさえコツリとも来ない。

挙句の果てに、久々にジグが中層で根掛かりorz
ここ、どうやら沖合60~70メートルに網かロープかが引っ掛かって沈んでいるらしく、海が荒れた後はそれが浮き上がるようで、稀に中層で根掛かりするんだよ・・・ぐーっと少し寄ってくるんだが、一定以上は寄って来ないという嫌な掛かり方で、底の岩に掛かったのと違って絶対に外れない。

結局ジグとリーダーをロスト、ただでさえ枯渇気味の戦意を完全に喪失し、撤収。

前の釣行

やっぱり細長い
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング