ナンヨウカイワリ&イカ



今日も温かいので、とりあえず朝飯&チビ共を送った後で湯泊港へ。

先端へ行くと、昨日ゴマモンガラを釣っていた人がいた。
とりあえず数本持って来たキビナゴを投入してみるが、反応らしい反応無し。むう。

しょうがないので、何かめぼしい魚でもいないかと、足元を探ってみる・・・あー、早くまたフエダイがホイホイ釣れる季節にならんかのう。

すると隣で釣っていた人が、沖の方で魚が湧いたと指差した・・・確かに100メートル近く沖で跳ねておる、あの少し間延びした跳ね方はヒラアジ系っぽいな。

とりあえず最近お得意のバイブレーションをセットして3投程フルキャストしてみる・・・が、飛ばねー!
うーむ、やはり20グラムでは無理ですよねーw

ってことで40グラムのジグに替えてフルキャスト、今度は跳ねていた辺りまで到達した、そのままテンションフォールで着底させ、連続ジャーク・・・ゴゴッ!
おっしゃなんか食った、それフッキングー!
ズン!

はい乗った、ありがとうございます!w

ロッドを立てると、ゴン、ゴン、と頭を振っているのが伝わってくる、んーこれはナンヨウカイワリさんですね!

そんなに大きくはない、2キロ位のいつものサイズだなーということで、口切れしないように少しだけドラグを緩め、適当に寄せる。
しかしフルキャストすぐで掛かったので、魚が遠い・・・これ地味に結構疲れるw

浮かせてみるとやはりナンヨウカイワリ、そして案の定の2キロ位。
角を回って落としダモのところまで回航して無事にネットイン、確保。

ちなみに落としダモのロープがねじれていてダマになり、ちょっと厄介だった&少しロープが短いな・・・サルカン挟んでロープをもう少し延長すべきか。というかロープを変えるべきなんだよな。

まあとにかく写真を・・・あれ、スマホ家に忘れて来てるわw
バッカンに水を汲んでカイワリくんを友愛&血抜きし、その間にもう数投、反応無し。
今日は遅くても9時半までに帰らないといけないので、隣の人に時間を訊いてみると、もうあと数分で9時だという。
ってことで撤収!

ナンヨウカイワリ&アオリイカ 途中、潮通しにイカが見えたのでエギを投下・・・あ、抱いたw
ってことで小さいながらイカも1匹追加し、急いでカイワリ君の内臓やっつけて帰宅!
なおカイワリくんは50センチちょっと、やっぱり2キロ位。


夕方も少しだけ行ってみたが、ダツが絡んできただけ。
ダツは勘弁して頂きたいくらいにウジャウジャいる、たぶんトレブルフック付けてミノー等でトップを通せば、10本くらい簡単に釣れると思う・・・全くもって要らんけど。

前の釣行

イカだけ・・・
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング