イカだけ・・・



やっと、やっとアホみたいな爆風が収まり、一気に気温が上がって活動できるようになった!
いやもう、何だったんだよここしばらくの天気は!?

・・・まあ実のところは、太陽の活動周期的に小氷河期に入るのは明らかなので、日本も冬の気温が従来より3度程下がるのは我が家的には織り込み済みだ、それも計算に入れて屋久島を選んで来ている・・・がしかしだな、雪は勘弁して頂きたい!
雪に閉ざされる土地の生まれとしては、雪景色を美しいと思う気持ちなんぞ、小学校に上る前に津軽海峡に捨て去った、あんなもん見ても気分が悪くなるだけだ!
冬将軍なんて実在した日にゃあ、絶対にとっ捕まえてスケキヨ状態で埋めてやる!

ってことで、朝から行って来ましたさ湯泊港!

がしかし、ダツだらけ!
とにもかくにもダツだらけ!

カンパチ狙いのポッパーから入ったのだが、10投くらいしてみるものの、ほぼ全てにダツが絡んでくる。
その後ジグに替えてもガツンガツンと頻繁に当たってきて、リーダーに傷が入る→切り詰めるの繰り返しで、もうテラフンガー状態!

一緒に釣っていた兄ちゃんとブツブツ言っていたら、挙句の果てにデカいのが掛かってしまい、なかなか外れす心底げんなり・・・と思ったら足元で外れた、ラッキー!
・・・と思ってジグを回収してリーダーをチェックしようと見てみると、ジグのアシストフックが切れていた・・・orz
あーもう、なんて迷惑なイキモノなんだ・・・。
ちなみにもう一人の人はゴマモンガラを釣っていた、あれ大きさの割にメチャクチャ引くんだよな。

時間切れで撤収したが、帰り際に堤防脇の潮通しで久々にイカが2匹こちらを見ていたのでエギを垂らしてみたら、2回掛かって両方とも落としたorz
まあMHのロッドじゃあ硬過ぎるわなあ・・・まあチビ共を送ったらまた釣りに来よう。


アオリイカ ってことで、チビ共を学校へ放し、ヨメさんを連れて2回戦!
なんとか1匹は引っ掛けた、2匹目は煮詰まらないので諦め、ヨメさんの希望により栗生へ。


さて栗生海水浴場・・・まあ潮も悪いし釣れるわけもなし・・・がしかし構わん、今日は光合成と保養が目的だ。
久々にのんびり日差しを浴び、穏やかな海を堪能する・・・まあ魚の方はエソさえも釣れず、とっとと諦めて散歩をして景色を眺め、松竹で天丼ざるそばセットを食べて帰宅。


夕方、もう一度湯泊港へ偵察に行ってみるも、ダツが何度か絡んできただけ。
んー、パッとせんのう・・・。

前の釣行

寒い寒い寒い
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング