デカブツにブチ切られるorz

魚待は釣れそうにないし、まあどうせ釣れないなら楽な堤防の方がいいさね!
ってなわけで、今日は日の出と同時に起き出してコーヒーだけ飲み、運動不足気味の長女に、朝飯食って一休みしたら歩いて来てみー、と言い残し、湯泊港へGO!

で、やってきました先端部、先客の兄ちゃん達2人組がいるが、沖へ投げるには支障は無い。
なお昨日カンパチっぽい魚が掛かったと聞いていたので、今日はリーダーをフロロ8号にしてきた。
ドラグをかなり硬めに締め、キャスト開始!

しばらく反応が無かったが、バイブレーションの早巻きで何かがヒット、しかしすぐに外れた、海面の巻き終わり近くだったので一瞬魚が見えたが、30センチ無いくらいでクリーム色の腹だった、何だろな・・・って、エソだったように見えたのは気のせいか?w

そのままバイブレーションを遠投しての早巻きを続けていると、沖の中層で何か違和感、しかし何も掛からず。
次のキャストでも何か違和感、しかしやはり何も掛からない・・・んんん?
しかし次のキャスト、巻き終わり近く、たぶん10メートル程のところでゴゴンと何かが食って来た、よっしゃフッキング!

私「っしゃあ! ・・・へ!?」

フッキングを入れたつもりがロッドが立たない・・・だと?
そして次の瞬間、デカいギラリとした魚体がルアーをひったくって鋭く右に走るのが見えた、あの光り方はカツオ系だ、オボソ(スマ)か!?
同時に、ロッドを右へ持っていかれそうになった・・・だと!?

私「ひょっ!?」

ギュン! ジィイ・・・ジイイィーーーーー!

なっ・・・うそん!?
カンパチの突っ込み防止用に締め込んであったドラグから、横っ走りでラインを出していく・・・だと!?

私「うおおー!?」ジィイイイイーーーー!

・・・やばい、かなりデカい上にスピードがある、止まらん!

ヒットと同時に横に走ってくれたので、ロッドも横向きで踏ん張った状態になってしまっている、なるべくロッドを立てて耐えつつ、ドラグを少し締め増そうとリールに手を伸ばすと。

ジイイイイイイィーーー・・・ パンッ!

・・・。

・・・・・・。

切れたー!\(^o^)/

うおおなんでだー、結構な引きではあったが、切れるほどではなかっただろうが!?
ヒクヒクしながらラインを回収すると、なんと8号フロロが切れていた、それも完全に歯切れである。

ぐあー、こりゃあハガツオか、もしかするとイソマグロだな・・・それにしてもマジでかなりの引きだったぞおい、ありゃあ5~6キロか、いやもっとデカかったかもしれん、マジで面食らったぞ・・・。
つーか買ったばかりのバイブレーション返してっ!(涙)

ふとラインを引いてドラグ加減を確認してみる・・・やっぱかなり硬いんだが・・・。
これをあの勢いで、しかも横っ走りで引っ張り出して行ったのかよ、リーダーが切れなくても上げられたかは微妙だな・・・。

その後数投するも反応なし、ただ満潮潮止まり前でいかにもいい感じである・・・が、そこに長女に次女、そしてなんとヨメさんまでがご到着、寒いし帰ろうと呼びに来た。orz

ってことで、強制終了! はーん!

前の釣行

魚どこ行った
HOME