魚いないんですけど

やっとこさ真人間に戻りましたさ!

*真人間→PCがあって釣りにも行ける状態​

PCは、まあ何とかDELLで求める条件を満たすものを見つけて発注し、届いた後でApache他突っ込んだりと一通りの必要なセッティングを施したところで、めでたく休みに突入!w

釣りの方は、寒さが一段落した27日からぼちぼち再開した・・・んですがね。うん。

さらっと書くとですな。


27日!
まだ北西風が強いので、麦生の磯に行ってみた、リサーチパークのすぐ東側。
初めての場所なので偵察がてらだったが、うーん、風裏になっているので無風で非常に釣り易いものの、海面近くまでの高さの根があちこちにあって、こりゃあ遠投して掛ったら難しい過ぎるぞおい。
それでなくても根掛かりが激しそうなのは見ただけで判る。

しかしざっと見て回っていると、足元を5~6匹ほどのヒラスズキの群れが右から左へ過ぎて行った。
ふむ、小川の流れ込みもあるし、ここはヒラスズキの場所だな。
ざっと探り歩いてみると、たまにダツとゴンべたんらしき小さい根魚がルアーにちょっかいをかけてくる。帰れ。

やがて一度だけ、ヒラスズキと思われる魚がヒット、がしかし数秒で外れた。orz
んー、アイツらは捕食が下手過ぎてシングルフックでは厳しいのかな・・・しかしメインターゲットにするには微妙な魚だし、まあ掛ったらボーナスみたいなもんだな。

結局、獲物は無し! ふんだ!


28日!
午後から湯泊港で投げ倒してみた。
つーか堤防角に撒き餌の道具一式が置きっ放しで人がいない、しかもその周辺が撒き餌のカスだらけ・・・汚ねぇ・・・。orz
と思ったら、手前の一段下で昼寝しているおっちゃんのものだったらしく、1時間くらいしてから起きて来て、餌を撒き釣りを始めた・・・そんなに長時間離れてるんだったら仕舞っとけよ、迷惑な・・・しかも帰り際の掃除がいい加減で、結局足元はグチャグチャ・・・orz

釣りの方は、ダツらしいアタリが一度あっただけ! ふんだ!


29日!
午前中、湯泊港へ行ってみたら、案の定の人だらけ。
しょうがないので、試しに潮だまりの向こうの磯の方へ行ってみると、西風が強過ぎて釣りにならず、早々に諦め。

午後、魚待へ行って投げ倒してみる・・・が、ダツのアタリさえない。
いや、ここ最近、南岸は本当に釣れていないようなのだ、昨日の帰り際にゴムボートで(湯泊港へ)戻ってきたKさんも、ちっこいオボソ(スマ)とアカハタが1匹ずつだけで、とにかく全然魚っ気が無かったというし、ほぼ同時に帰って来た漁師のおっちゃんもダメダメだったそうな。
誰に聞いてもまったく釣れていないという返事しか返ってこない・・・どうなっているのか。

まあ収穫としては、最近買った後方重心の40グラムの安ジグを思い付きで少しだけ曲げてみたら、スローリトリーブで、なんとペンシル並みのローリングアクションをし始めることが発覚!w

そして、対根魚エビングもどき用に1本だけ買ってあった、同60グラムも同様に曲げてスイムテストをしていたら、なんと本日唯一のバイトが!
・・・っておい、エビング用でテストのつもりだったからフックついてねーよバカにしてんのか!w
・・・まあ人生そんなもんである。orz

ってことで、結局獲物無し! ふんだ!


30日!
・・・長かった・・・ここに来ようと思っていて、結局1年近く来ていなかった・・・。
いや秋に2度ほど来たのだが、珍しく2回続けて人がいて、2回とも引き返したのだ。

ってことで朝10時半、念願のバンジョの先端に立ち、第一投をぶちかまそう・・・とした瞬間、浦崎寄りでクジラがジャンプ!orz
その後徐々にこちらに近づいて来て、しかも目の前に長く留まりやがった・・・お陰様で長々と無料でクジラショーを堪能できましたさコンチクショー!

しょうがないので動画を撮ったりして、そういえばヨメチビ共が見たがっていたので、「ゆっくりそっちに向かったから、今から魚待に行けば見られると思うぞー」と電話してやり、その後に更に妹から電話があったりで、何だかもうグダグダ。

結局、巻き終わり近くでオジサンが1匹釣れただけで回遊魚の反応は全く無し、昼飯時になりタイムアップで終了。ふんだ!



ってことで、正月用の魚がまったく釣れないんだけど、どうしよう・・・。orz

しかし他も全く釣れていないようだし魚がいないっぽいのだ、これじゃあどうにもならん。
明日、何とか意地でイカでも引っ掛けて、お茶を濁すか。

前の釣行

ぐぬぬ
HOME