パッとせず



相変わらず少し忙しいのと、特に釣れてもいないのでまとめ書き!


木曜日!
朝はスルー、夕方、長女を迎えに行った後で即効で湯泊港へ。

着くと、先端で釣っていた人が、少し前に、来てすぐに立て続けにナンヨウカイワリを3匹釣ったという・・・ぬう、一足遅かったか。
しかし見ると、ここ最近のに比べると一回り小さめだった、デカいのどこ行った。

よく会うキビナゴ浮き釣り専門のおっちゃんが、俺はずっと粘ってたのに、もっと小さいのが2匹だけだったー、とぼやいていた、まあ回遊魚は時合他、運がでかいもんなー。

その後小一時間投げまくってみたが、エソ1匹だけ、ふんっだ!


金曜日!
今日は長女の迎えが遅いので、迎えに行く前に湯泊港へ。
途中ですれ違ったおっちゃんが、クロ(メジナ)が掛かって抜き上げようとしたら、GT(ロウニンアジ)に持っていかれたという、まだいるんすか。
しかもサメまで見かけたらしい・・・マジか、最近サメだらけの南岸で、ここだけが安心して釣れていたのに。
とにかく先端に向かう、外側角に先客がいたので、内側を少し探ってみたが、特に反応無し。
まもなく先客が帰ったので、そちらへ移動して外側を探ると、1投目からダツ!
2投目にもダツが絡んでくる、3投目もダツが・・・。orz
ダツが少しでも絡んでくると、リーダーが傷ついている可能性があるため巻き戻してチェックをしないといけないので、無駄な手数&時間ロスが増え、非常にウザい。

しかしダツもそれになりに大変なようだ、時折バババッと群れで跳ねて、何かから逃げ回っている・・・聞いた話によると、屋久島周辺のGTさんの主食はダツらしいからなー。
とにかくダツだらけで、それをGTが追い回しているという状況である、1度ダツが逃げ惑う中で海面が大爆発してたが、あんなん掛かられたらたまったもんじゃないわ。

結局、絡んでくるのはダツばかりで、嫌気が差して早めに撤収! ふんっ!

前の釣行

・・・力負けorz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング