屋久島いい加減釣り日記

久々にイカ

2017/11/21(火)
朝6時頃、空が白みだすのを待ってに湯泊港へ行ってみる。
うーん、海はいい感じなんだが・・・しかし今朝は、なんだか全く釣れる予感がしない、理由は不明だがw

1時間ちょっとの間、ジグを中心に投げ倒してみたが、予感の通り、全く一度のアタリも無し!
うーむ、ゲソ持って来ればよかったか。

​イカも見当たらず、ぶーたれながら撤収。


朝飯を食べて仕事をしていると​、11時前に、チビ共を送ってそのまま尾之間までヨガ&買い物に行っていたヨメさんが帰って来た。
Aコープで買ってきたものを片付けると、​天気がいいし、昼メシまでちょっとだけ​どこかへ行きたいというので、1時間も無いし、散歩がてら魚待へイカでも引っ掛けに行ってみることにする。

でもって魚待のイカポイント、ここ、ちょっと足場が悪いんだよなー、まあ落ちても大事無い場所だけど。
なぜかおやつとコーヒーを嗜み始めたヨメさんを尻目に1投目、反応無し。
方向を変えて2投目、あーホイホイっとなー・・・ゲシッ!

おおっとイカパンチ頂きました!​ 反射的に鋭くカウンターだおるあー!

ズシッ! ギュイン! ギュイン!

ヒャッハー乗ったぜ、おー、割とデカイな!

私「おーい乗ったぞ、結構デカイかも」
ヨメ「わ、やったじゃん! 逃さないようにね、がんばれー!」

​って、おいおいマジで結構デカいかもだぞ、普段のチビイカ用の加減だとどんどんラインが出されるので、​ドラグを少しだけ締め込んで、慎重に弱らせる。
やがてポンプジェットの勢いが弱まってきたところで寄せに入り、足場が悪いのでへっぴり腰になりながら、無事確保!

アオリイカ ヨメ「やったあ、大きい!」​
​私「おー、昼間のちょい釣りにしてはなかなかのサイズだな!」
イカ「・・・喰らえファイナルジェット!」ブッシュー
私「うおっ!? しかしそうはイカのキンタマぁw」

すんでのところで大量の噴出物を回避! あぶねー!

私「ふっ、見切ったでゲソw」
イカ「ぐぬぬ」
ヨメ「1キロあるかな?」
私「・・・いや、800グラムくらいあるかなーと思ったんだけど、今、水吐いたので700も怪しくなった気がするw」

・・・釣ったイカは常に思うよりも軽い、というのはひとつの世の真理らしく、かのロンゴロンゴでもそう刻まれていたという。(大ウソw)

結局後は続きそうになかったし、腹も減ったので、その後数投で諦め、結局トータル15分くらいで撤収w
まあそれでも、来てみるもんである。

イカは、帰って測ってみると、案の定650グラムしかなかった・・・まあ世の中こんなもんである。

前の記事

忙しいしパッとしない
HOME

©2018 屋久島いい加減釣り日記