どうも冴えん

​今朝もゲソを持って湯泊港へ。

根魚シーズンもそろそろ終わりだと思うので、今の内に釣っておきたいなーと。​
というか、最近日が短くなってきて、朝夕の釣りの時間がマジで短くなってきているな・・・・。
しかも少し肌寒くなってきた・・・嫌だなー、冬なんてすっ飛ばして春にならないもんでしょうかねマジで。

さてゲソング開始・・・というかだな、最近イカが見当たらず、イカの目玉の在庫が無くなったのだ、このゲソも冷凍してあった料理用のものに手を付けて、ヨメさんに睨まれつつ持ってきたものだったりするw
うーむ、少しイカも釣らにゃな・・・とはいったものの、本当にあまり見当たらないし、本来イカ釣りはそんなに好きではないので、イカのためにあちこち行く気にもなれんのだよな・・・。

まあいいや、とにかくゲソング開始!
3本のゲソで何匹釣れるのか・・・と思ったら、早速アタリ、着底させて少し待ち、鬼アワセでヒット!
・・・がしかし軽い、寄せてみると20センチ位のヨスジフエダイ君、さようなら。

以降、なんと1キャスト1ヒットが続く。
釣れてくるのは、ヨスジフエダイ、バラフエダイ、オキフエダイの3種類が、ほぼまんべんなく釣れてくる・・・がしかし、大きくても20センチちょっと程度と、持ち帰るには小さすぎる。
その内デカいのも掛かるだろ、と思ってリリースしながら続けていたのだが、10匹近く釣れたものの、結局最後まで小さいまま・・・Suck!

諦めて撤収!



夕方、長女を迎えに行った後で少しだけ来てみた・・・が、着くともう17時半、日没まで10分位しかないぞおい!?
まあヘッドライトを持って来たので、1時間位は投げてやろうと、再びゲソング開始!

ハマフエフキ ・・・がしかしマズメ時だというのに反応が薄く、諦めて帰ろうとした頃になってやっと何かがヒット、寄せてみると35センチ位のタマンことハマフエフキ君。
刺身ではイマイチだが、焼くとなかなか旨いので持ち帰ることにする、昨日のヘイケ(ゴマヒレキントキ)と一緒に塩麹付けて焼くべし。

以上で撤収、今日も冴えないのう・・・。

前の釣行

台風一過!
HOME