屋久島いい加減釣り日記

変なの釣れたw

2017/08/25(金)
​朝、目が覚めたことだし、とりあえず湯泊港へ。
魚はたんまりあるので、気分はただの散歩である。

(略)

まあ気合が入るわけもなく、30分ほどダレた釣りをして堤防を戻る。
魚の反応は、一度だけヤガラ(たぶん)が掛かったのだが、寄せる途中に外れた。うん、実に全く​どうでもいいw

帰り道、イカをホイホイしてみると簡単に2匹釣れたが、小さいのでさようなら。
なんでも小さいイカはランディングした後リリースしても生存率が低いそうなので、最近は抜き上げずに海中でなんとか外すようにしている。

ってことで散歩終了、帰宅!


朝食後、天気もいいしということで栗生へ泳ぎに行くことに。

ヨメチビ共をタイドプールの放流し、私は泳ぐ気にはなれなかったので、違う方法で魚と戯れることにするw
がしかし波が凄いなおい、ちょうど満潮なのはわかるが、ゴジラ岩の左側の潮通しでイカでも引っ掛けようと思ってたのに、これでは全く無理だ、死ぬわ。

しょうがないので車の近くまで戻り、河口部でみみっちくイカ竿でルアーを投げてみることにする、まあメッキくらいは釣れるだろ。

・・・がしかし、釣れん、全く釣れん・・・!
うーむ、メッキは釣れると思ったんだけどなー、やっぱり飛距離が足りんか、でもメインのロッド出すの面倒だしなー・・・とか考えつつ、スプーンでホイホイしていたらゴン!

ふおっ!?

反射的にフッキングを入れると、そんなに大きくはないが元気に走り出した。
よっしゃ、やっぱりいるんじゃねーかメッキちゃん、ロッドが非力なのでなかなか楽しいファイトである!
足元近くの岩を躱して普通に寄せてみると・・・あれ、魚影がメッキじゃないぞ・・・んんん? なんかカラフルだぞ!?

ムラサメモンガラ まあとにかくランディングだ・・・(゚Д゚)ハァ?
おいおいおい、カワハギじゃねーか、しかもあのムラサメモンガラだよww

このムラサメモンガラというヤツは、産卵期には縄張りを持ち、産卵床に近付く他の魚に対して果敢に攻撃を仕掛けて追い払うのだが、魚だけでなく人間にまでアタックしてくるので評判が悪く、特にヨメさんは去年ちょうどこの辺で突かれまくったことを根に持っていて目の敵にしておりw、そんなこんなでムラサメモンガラは我が家では悪名が高い。

なおカワハギには、更に危険度が高い上位機種の「ゴマモンガラ」というのがいて、そいつはヘタをすると指を食い千切られたり肉を抉り取られたりするので、マジで危険である。

ってことで、ヨメさんに見せるべく記念撮影をしてからリリース。
というかルアー、それもメタルルアーでも釣れるもんなんだな・・・少しオドロキである。

暑くなってきたので、ここで釣りは終了。
あとは車に戻ってスマホで動画見てましたさ。

なおヨメさん、写真を見せたら、「えー、今年もいるのー!?」とぶーたれていたw

前の記事

カスミアジ釣れました(67センチ・4キロ)
HOME

©2017 屋久島いい加減釣り日記