数分の差で死に損なう



朝起きて茶を飲み、さあ行こうと玄関を出た・・・ら、途端に雨が降り出した・・・Suck!

朝飯の後、まあ大丈夫だろうと湯泊港まで行き、恵比寿さんのところを曲がったところで。
・・・突然視界が真っ白に光り、次の瞬間、天からやたら横幅のある白いギザギザが堤防の上に突き刺さった!

私「ファッ!?」

ズッドーン!

私「あばばばばー!?」

なんと堤防に上がってすぐのところにある、岩場へ下りる階段の手摺り(たぶん)に、ギガデインが直撃!
死ぬよ。

あんなん食らったらマジで死ぬ!
イオナズンなら耐えてみせるが、ギガデインは無理だ・・・ってかあと数分遅かったら死んでた可能性が大である、雷の前振りが全然無かったし、冗談抜きで数分後には鼻歌歌いながら竿持って普通にあの辺歩いてはずだ・・・マジか神め、俺を真剣に殺しに来やがった!

もちろん大事な袋を縮こませて速攻で逃げ帰ったさ!



昼前、再び湯泊港へ・・・懲りてねぇw
先端まで行き、ジグでの2投目、ヒラアジっぽいデカい魚が2匹追ってきたがUターン。
おっしゃ魚はいるぞ、あとは釣るだけだ・・・と思ったら、数分後、黒崎方面(西)から、あからさまな雨雲&スコールが近付いて来るではないかorz

朝の雷の恐怖&濡れるのは大嫌いなので、速攻で撤収、車に乗った途端に土砂降りとなった、ナイス判断。
帰り際、中木原商店の駐車場でN父と出くわし、車に積んであった土産を渡して少し駄弁り、帰宅。

夕方、またも湯泊港へ来てみた(バカw)ものの、チビ共が小島の祭りに行くというのであまり時間が無い。
雷は大丈夫そうだが、相変わらず風が強く、昨日と同じような条件である。

イカの反応が悪いのでスルーしてさっさと先端部へ行き、直した落としダモを設置してキャスト開始。

(略)

アカハタ まあ反応らしい反応は無かったが、よく魚が付いているいる根回りを神戸で買ってきたスロージグでねちくり回し、何とか30センチあるない位のアカハタを1匹だけGET。
まあヨメさんの大好物なので、ヤツの酒蒸し&雑炊用だな。

ってことで、祭りに行かにゃならんのでさっさと撤収!


前の釣行

落としダモ直しました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング