まあイカはGET

朝、目を覚まし、さあて釣りに・・・と思ったら、風が強い上に雨まで降っていた・・・諦めてフテ寝!


昼間も雨が降ったり止んだりで釣りに行けず!


夕方、やっと湯泊港へ行ってみると、げ、船が一艘裏返しになってますがな・・・陸に上げてあったのが、強風でひっくり返ったんだろうな・・・南無。
潮溜まりでは親子連れが泳いでいるが、西風が強くて外海はかなり荒れている、こりゃあ風下に投げる以外は釣りにならんなー、とか思いつつ階段を上り、船溜まりを覗き込むと、そこそこサイズのイカが2匹見えた・・・ふむ、晩はイカ刺しかw

アオリイカ 速攻でエギを付けてホイホイすると即抱き、ヒャッハー、さすが抱かれ上手2号(エギの名前w)だぜ!
がしかし、見るとゲソ1本しか掛かっていない・・・覚悟を決めて海面から浮かせ、ドラグを締め込んで、慎重にゴリゴリと巻き上げる・・・っしゃあ陸揚げ成功、帰島1投目でイカGETだぜヒャッハー、ビバ屋久島!
イカは・・・んー、400グラム・・・あるかな?

その後、先端へ向かう途中で2匹ほどイカを引っ掛けたがどちらも小さい、さようなら。

進むと、段差手前に1人先客がいる、。
先端部、西風がやたらめったら強いので真東にしか投げられない、まあ30分位で帰ろうかなーと、リハビリがてらに軽く投げてみたが、子ダツが1匹絡んできただけ。

風が強くて粘る気も無かったので、さっさと帰ろうと思って帰り支度を始めたところで、後ろで釣っていたおっちゃんが竿を曲げていてヘルプが掛かった、ロッドを置いて落としダモを持ち、行ってみると60センチ以上のナンヨウカイワリである!
タモを落とすが、魚が大きい上に波が高く、挙げ句の果てにはタモの枠が壊れていてなかなか入らずかなり苦戦したが、なんとか無事確保。

うーん、実はこのタモ、旅先からN父に電話して台風の前に一時撤収しておいてもらったのだが、作って設置してから1年以上経ち、かなり傷んできているんだよな・・・しょうがない、持って帰って直すか。
ってことで、落としダモを持って帰宅!

前の釣行

父帰る
HOME