家へ帰れん・・・



​えーと、7月29日に屋久島を出て、今関西のヨメさんの実家にいるわけなんですが・・・ご想像の通り、台風のお陰で屋久島に帰れないんですが​ね、どうしたもんか。

こちらに来る時、志布志から大阪まで「フェリーさんふらわあ」に乗ってきたんですがねー、その時既に今来ている台風5号の影響で、波が高かったら四国沖じゃなく瀬戸内海通っていくらしいぜ、とか話していたのが、その後この迷惑野郎は南鳥島の辺りでくるっと回ってみたりとナメた動きをしながら発達しやがって、当初関東方面に向かうと思われていたのがノロノロフラフラと奄美の方へ向かい、しかも奄美まで来たらカクっと北に向きを変えて屋久島直撃コースをとり、挙句の果てに屋久島のすぐ南でほぼ停滞、今朝からやっとゆっくりと北上し始めたっぽいっていう。(←今ここ)

しかもこの後、屋久島を抜けてから鹿児島辺りに上陸して、そのまま日向灘を渡って今度は四国に上陸し、更に瀬戸内を進んで関西に再々上陸して、こっちで直撃されそうなわけだが、これって何の嫌がらせだ!?
南九州・屋久島界隈の天気が落ち着いても今度は関西方面が荒れるので、結局帰れないじゃねーかバッキャロー!

がしかし、今朝N父にSMS送ってみたら、既に停電していてロクに状況も判らず家に閉じ込められ状態になっているらしいので、まだツイている方なんだろうな・・・。

ホウライヒメジ そういえば出発前に時間が無くてかけなかったが、出発前日の28日の早朝、珍しくヨメと次女を釣れて湯泊港へ行った。
足元に魚影が見えたのでジグを落としたら、1投目ものの10秒ほどでホウライヒメジがヒット、40センチに少し足りないくらいだったが、足元だったのとメタボ体型なのとでやたらと引き、最初の突っ込みで出るわきゃないと思っていたのに少しラインを出され、少し焦った。

オジサンの類は押し並べて引きは強くないのに、このホウライヒメジに限っては大きさの割にもよく引く、体型も他のヒメジ類よりずんぐりしていて重さもある上、一気に下へ突っ込むので余計である。
こいつはムニエル等が美味いのだが、留守前の食材整理に入っていたので、帰りがけにN父んとこに置いてきた。
まあとにかく、そんなこんなで足止め食らってふてくされ中ですよ、はい。

前の釣行

さっぱり
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング