完膚無きまでに何も無し

あゝ書くのさへ面倒臭ひ。

早朝は仕事していて行かず。
朝飯の後、8時半過ぎにヨメチビ共を湯泊港横の潮溜まりへ泳ぎに連れて行く、なんせ今日は海の日である。(後で気付いたw)

ってことで、その間に私はロッドを持って先端へ・・・ファッ!?
先端に着くと、なんと足元をカスミアジの群れがのんびりと通過中なんである、先日の群れか!?

よっしゃ今日こそは釣り上げて刺身にしてやるからそこで待ってろ、と急いで用意をするが、その間に群れはどこかへ消えていた。orz
移動していた方向を予想してしばらく投げてみるが、綺麗さっぱり何の反応も無し! ブーブー!

結局その後約2時間、炎天下で色々試してみたものの、コツンの1つも無かった。
やっとヨメチビ共と待ち合わせていた終了時間になり、潮溜まりの方へ戻ってみたら、友達が大挙してやって来ていて遊び狂っており、更に1時間、炎天下を彷徨い歩いたものの、やはり全く反応無し。
12時過ぎにやっと撤収となり、帰って昼飯食べながらビール飲んでフテ寝!



夕方18時、懲りずにまた湯泊港へ。

(略)

またしても全く何の反応も無し、シオッコ(チビカンパチ)の群れが一度沸いただけ!
アイツらなかなか現れない上に一瞬でいなくなるし、更に真剣に狙うほど大きくもないし(30センチあるかないか)で、面倒臭いだけなので放置プレイ中。

結局日没前に諦め、後からやって来たN父と立ち話をして帰った。

前の釣行

平たくなくて細長ぇ・・・
HOME