GT注意報!



朝、久々に早起きして、薄暗い内に魚待へ。
潮位は高いがほぼベタ凪なので、西側の瀬に乗り釣り開始。

(略)

なーにもいない! Suck!
カスミアジめ、どこ行きやがった。

小一時間で飽きて帰ろうと思ったら、少し先にイカっぽいものが見えたので、エギを付けて投げてみよう・・・と思ったら、もういなくなっていた。
ブツブツ言いながら一応投げてみるも見当たらず、帰ろうとエギを回収したその足元も足元、左から魚が飛び出してエギにアタックしてきた、メッキである。
足元まで海面がヒタヒタだったので、爪先から魚体まで1メートルも無かったと思う、エギを食い損ねた魚は、私の足に水飛沫を引っ掛けて泳ぎ去った。

いやもうマジでドン引きである・・・なんせメッキはメッキでも大親分、つまり優にメーター超えのGTだったぞなもしw
潮位が高かったせいであまりに足元過ぎてバッチリ目が合った上に、GTもこっちを見て明らかにちょっと焦ってて笑えたww
まあしかし、どう考えても、25lbのPEにリーダー22lbでは話にならんわw

以上、びびって撤収!


夕方、湯泊港へ夕涼み。うむ、実に爽快である。
個人的には昨日で梅雨が明けたなと思っていたのだが、予想通り今朝梅雨明けが宣言された、いよいよ夏の到来であるぜヒャッハー!
(略)
イカは全く見当たらず、たまに現れるシオッコ(チビカンパチ)にも全く相手にされず。ブーブー!
ふてくされて帰ろうと堤防を戻りつつ、途中の港内側でエギを垂らしていると・・・ファッ!?
足元を1メートルくらいのGTが2匹、悠々と外海側へ泳いで行った。

うーん、ダツは大概に嫌いだが、確率は低いもののGTも掛かられると困るよなー、普通のタックルじゃあ、ルアーロストはまず避けられないし。
70センチ位までなら、今のタックルでも何とかいけるか?

ってことで、なんかGTが多いぞ、要注意である。

前の釣行

またヤガラだけorz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング