イカ釣り場を開拓



天気が良さそうなので、朝一番で魚待に行ってみようと思っていたのに、案の定寝過ごしたorz
まあいいや、魚待、最近なんだか釣れる気がしないし。

のんびり朝飯を食べてチビ共を学校へ送って家に戻ると、天気がいいのでヨメさんがソワソワしているw
がしかし、今日は西風なので定番の大川河口はたぶんキツい、かといってあんまりしんどい場所にも行きたくないしな・・・。
ってことで、ちょっと変わった場所に行ってみようということで、湯泊の某磯に下りてみることにした、少し前に、道ができたと聞いていたのだ。

で、行ってみると・・・おお、なんともEasyに下りられるじゃないか、こりゃあ楽じゃい!
河口に近いので、メッキやヒラスズキも有望そうである、あー早お気楽にメッキ釣りたいのう、とっとと梅雨終われ!

河口部とあいまって、ちょっと複雑な入り江になっているのだが、さて外海まで行ってみよう、と進むと・・・ん? 何か黒っぽい陰がいくつか見えるぞ。
とりあえずペンシルFをセットして投げてみる、まあ11センチのペンシルに食い付く魚がこんな場所にいるとは思えないが・・・ん?
お、なんか魚影が付いて来てるぞ・・・そんなに大きくはないな、まあいいや、ほれ食ってみい・・・は?

追って来ていたのは、魚ではなくイカだった・・・足元2メートルくらいの所まで追って来て、じーっとルアーを見ているw

見えイカって、食い気がある時、よくルアーに付いてく来るんだよなー、ミノー以外にもジグやスピンテールを追って来たこともある、そして案外、エギでもトップで抱いてくる。
なかなか抱かないときは、少し水面をエギでパチャパチャやると、辛抱たまらなくなるのかトップで抱いてきたりするので面白い。
まあとにかく、エギに付け替えてホイホイ開始!

(略)

・・・あかん、抱くんだけどバレる・・・掛かったのに4連発でバラした、ロッドがMHでは硬過ぎる・・・。

アオリイカ それでも何とか1匹GET、200グラム位だが、とりあえずヨメさん歓喜。
むう、最初に追って来たのは400グラムくらいはありそうだったのにな・・・。

ってゆーか、ロッドもそうだが、ラインはPE2号なのはいいとして、リーダーは12号、スナップはメートルクラスのブリ用に用意した耐力30キロのやつ・・・こんなゴツい仕掛けででよく釣れたもんだわ、リーダーとスナップくらい替えろよ俺w

というかイカ竿持って来ればよかったな、私のイカ竿は2年くらい前に amazon で900円くらいで買ったフニャチン竿( PG バスグローリー 602ML-S らしい )だが、あれを持って来ていればもう4~5匹は釣れていただろうってなくらい、イカに関しては優れモノである。

その後群れがチビイカだけになってしまったらしく、ロリ&ショタなイカが連発orz
結局、最初の1匹だけ持って帰宅!


夕方、ふと思い立って、今朝のポイントを見に行ってみた。
というのは、今朝はかなり潮が引いていて、明らかに満潮時には水没する場所を歩いて行ったので、満潮時の様子を見たかったのだ。
案の定、満潮時は朝と同じ場所に行くことができなかった、まあ潮位が低い時のイカ釣りの場所だな、複雑な地形のお陰でイカの群れが入り込む場所っぽいし。

あ・・・結局、外海側を一度もチェックしてないわw

前の釣行

なんか締まらん
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング