なんか締まらん



朝起きてみると雨が上がっていた、がしかしお約束の二度寝。
7時過ぎに起きてのんびり朝飯を食べ、チビ共を学校に送って戻ると晴れてきた。

この時間に魚待に行ったら暑いかなーとも思ったが、北西の風が少しあるので案外快適である、よっしゃ、小一時間ほど様子見に行ってみるか。

ってことで魚待!

(略)

トップはダツしかいない、カスミアジどこ行った!?
しょうがないので久方ぶりに底の方を探ってみたら、10センチくらいのエソorz
泳がせしてみようと思ったら、バッグに泳がせの仕掛けが入っていなかったので諦めてさようなら。運のいい奴め。

帰り際、ヤケクソでミノーを遠投して早巻きしたらガツン、フッキングを入れたら乗った、たぶん40センチくらいだろうが青物だなー、と思ったら外れたorz
ヒラマサか、それともムロアジか、とにかくちゃんと掛からない、そんなに大きくはない青物がいるんだよな、最近。
仕事があるので撤収!




夕食後に湯泊港でちょい夜釣り!
うん、見事な月夜である、さーて釣り開始!

(略)

小一時間後

・・・アカマツカサしか釣れない・・・。(ノД`)シクシク
なんだよヘイケさんもフエダイさんもシカトっすか、いい加減にしないとグレるぞ?

月明かりの下やさぐれていたら魚がボイルした音がした、そしてあちこちで小規模なナブラが沸き始めた・・・なんだ?
音から推測するとそんなに大きな魚ではない、せいぜい30~40センチといった感じの音なんだが、青物だろか?
ウキ下を1メートル位にして、キビナゴを丸1匹付けにして投げてみたが、ナブラの真ん中にあってもウキは全く沈まない・・・なんなんだ一体。
なんだかムカついてきた、ルアーを投げてやろうと思ったが、そういえばエサ釣りなのでルアーは持って来ていないorz
と思ったら、弓角セットがあったので、セットしてぶん投げ、表層を巻いてみると、バチャバチャと水音が迫って来る、どうやら追ってきているらしい・・・がしかし、バイトは無い。

何度も投げてみたが、明らかに追ってきているようなのに食わないのだ、いい加減イライラしてきたので、正体を見てやろうとヘッドライトを付けて海面を照らしながら巻いてみると、やはり青物っぽい30センチちょっとくらいの魚が5~6匹チェイスしてきてはUターンしている・・・うーん、あれだけ追ってきたら普通は爆釣パターンなんだが、何が気に入らんのだ?

結局、どうやっても弓角では食わせることができず、諦めて撤収。
今度ルアーを持って夜釣りに来てみようか、やっぱグローカラーとかがいいのかいな?

前の釣行

釣り逃げ!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング