未だ回復せず



夕方、へろへろしながらヨメチビと一緒に湯泊港へ。

うーむ、今回の風邪は、症状は軽いがしつこい・・・というか、咳がなかなか抜けない、しかもお決まりパターンで急性副鼻腔炎の方に移行してきてるな・・・どうも家系的に鼻が弱くて、こればかりはどうにもならん。
回復が遅いのは、ここ最近妙に忙しくて夜が遅くなりがちだったのと、少し体重を絞ろうとしてカロリー制限をしていたのが重なったせいかも知れん・・・まあ何よりも、途中で釣りに行ったりしてるのが悪いんだろうけどw

あ、ちなみに決してデヴではないぞ、決して!
私は173cmで73キロなのだが、着痩せするものの、実は胸囲は30年前から変わらず煩悩の数に近いくらいある体型でですね、決してむやみに肥えているわけではない! ・・・と思う。
ただなんというか、暑い南の国から涼しい日本に来て3年目、食べている量は変わらないものの、どうやら庭仕事の仕事量激減により、運動不足気味らしくてですね。

実はタイの郊外に住んでいた時は、家の庭が800坪程あった上に、植物の成長の速さは屋久島の倍以上だった、芝生なんて雨季には3日に一度は刈らないとだったし。
屋久島は植物の伸びるのが早いとか言われるが、あえて言おう、こんなもんはガキの使いである、亜熱帯のアホみたいに土地の肥えた水の豊かな国ナメんなw

特に庭の垣根代わりに生えていた、総延長100メートル近いバンブー(見た目は竹だが日本の竹とは違って地下茎で横に伸びない竹の眷属)の垣根を適当な範囲に維持するだけで、それはもう凄まじい労力を必要とした。
・・・ちなみにパッションフルーツはよく庭に生えてくる雑草で、いつも文句言いながら刈りまくってましたごめんなさいw

ついでに書くと、1時間あたりの降水量が150ミリ位(日本の観測史上の最高記録くらい)のスコールが結構あったので、屋久島で凄い雨だなーと感じたことはまだ一度も無い。
とまあ、とにかく向こうでは、屋久島とは比べものにならない酷暑の中で毎日ハードな庭仕事をしていて、その合間に仕事をしていたようなものだったので、いくら食べても太らなかったんだなー、つまり。
それがこんな生ぬるい環境に来て、釣りをするだけで同じだけ食べていたら、体重が6キロも増えてしまったわけで、ここ最近は炭水化物の摂取量を半減させていたんである、まあ結婚するまではほとんど炭水化物は摂ってなかったので、少し昔に戻そうとしていたところだったのだ。

まあしかし病気じゃしょうがない、不本意ながら体力増強のために遠慮なく食ってやるぜヒャッハー! と一転して食べまくってみたら、胃腸も弱っていたのかあっさりと腹を壊し、余計にヘロヘロになった今日この頃である。orz

そんなわけで、フラフラしながらやってきました湯泊港!

ヨメチビ共を砂利浜に放牧し、フラフラと先端まで行って小一時間投げてみたが、ダツが1回当たってきたのみ。
挙句の果てに、これで最後にしようと思ったその1投に、デカいエラブウミヘビが引っ掛かってきたorz

あーもーどこまでもツイてないな、撤収!

前の釣行

へろへろ~
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング