GTさんにやられる



​朝起きるとなかなかの天気である。

・・・がしかし、なんだか声のガラガラがひどくなっている上に喉と鼻の奥が少し痛い、それによーく考えてみると少しダルいような気がしないでもない・・・むう。
まあいいや、細けえことはおいといて釣りに行こうぜヒャッハー!

そんなわけで、今朝も日が昇る前にやってきました魚待へ。まあ釣り座まで徒歩5分なんだけど。
とりあえずいつものように、ペンシルFで5投ほどその辺を探る・・・うん、反応なし。
ってことで、いつも通り、バカのひとつ覚えの上層アタックを開始する。

しばらく投げてみると、コツンコツンと2度ほど何かが当たったが掛からない、多分ダツだな。
がしかし、リトリーブスピードを上げてみると。

グンッ!

おおなんか乗ったぜ! そーれフッキングー!
ズシッ!


よっしゃずっしり重い、コイツはデカいぜヒャッハー!
ロッドを立てて、もう一発追い合わせ!
更にロッドを立てて頭をこっちに向け・・・ギュイン!

私「ひょっ!?」

・・・首降ったらしい・・・ロッドがグワンと持って行かれそうになり、衝撃で私も体制を崩しそうになりおっとっと、鋭くドラグが鳴った・・・マジか。
ドラグは4~5キロの魚でもまずラインが出ない程度に締め込んであるはずなのに、首振り一発でラインが出された・・・だと?
驚愕していると魚が走り出した。

ギュイン! ギュイイィィィー!

私「・・・うそん」

うおおマジか、スピードはそんなに無いが、とにかくすげえ重さのクリーチャーが下向きに突っ込んでいく!
やばいドラグで止めるのは無理である、硬いしか能がないジグキャスターMHが「つ」の字になり、4キロのドラグを物ともせずにラインを出していく、なんだコイツ!?
ここはドン深だが岸近くには一発段差があり、あまり下に行かれると根ズレるので、スプールを押さえて止めに入る、おるぁ止まりやがれー!
がしかし・・・全く止まらん、というかロッド折れるマジで折れるぁああー!
この時マジで「折れる折れる折れるー!」と叫んでたw

・・・やばい、これ、掛けたらあかんやつやw

やがて一瞬引きが少し弱まったと思ったら方向転換しただけで、よりによって根の多い左へ行きやがった、しかもスピードUP!\(^o^)/
ロッドが一気に引き込まれて足元の岩に当たりそうなほどにぶち曲がり、もう全く為す術なし!
・・・ダメだマジでロッド折れる・・・ええい、もうスプール離すしか無え!
この時点で確信、ヤツだな・・・まあ春だしなー・・・。

スプールを離すと、途端にギュイイィィィー! とラインが出されていく、うおお根ズレるな、空気読んで沖へ行け沖へ!
・・・がしかし、魚は根に沿って横へ泳ぎ続け、やがて願いも虚しくテンションが消えたorz
まあGTとケンカできるタックルじゃないし、しゃーないか・・・。

リーダーごとロストになってしまったので、諦めて帰宅!


朝食後、ヨメチビ共を栗生の大川河口へ連れていき、のんびり放牧。

まあ潮がドン引きなので釣れる気はしないが、ヒマだし右側の岩場に上って少し投げてみた・・・ら、キャスト毎にチビダツが4~5匹追ってくる。
どの方向へ投げてもダツばかりで、早々に諦め。
こんな暢気な場所で、ヒラマサとか釣れてくれんもんかのう。
というか、なんか体ダルくなってきた・・・。


15時過ぎ、何を思ったか湯泊港へ・・・病人じゃないのか俺w
チビ共が尾之間の図書室へ行きたいと言っており、16時過ぎには戻ってこいと言われているので、持ち時間は小一時間だけ。

なんだかやたらと人がいる、先端部には団体さん、その手前には家族連れ、まあGWだし、やっと晴れたんだしなあ。
イカサーチをしながら堤防を進み、段差を降りたところで岩場回りを探ってみると、メッキらしい魚が追って来てガツン、しかし掛からず・・・まあフックが大きすぎるか。
外海側はそれっきり反応が無いので、​港内側へ行き投げてみる、ここ、案外内側に群れが入っていることも多く​ても侮れんのだよな​、この前もヒラマサの群れがいたし​。​

ということで、適当にメタルバイブを内側の埠頭横の瀬の方にぶん投げ、そーれ早巻き・・・え”。
​なんとデカい青物がチェイスしてきやがった、この前のヒラマサは50センチくらいだったが、コイツは80センチ位はある、マジかよ、ブリか?​ ​と​思ったら途中でUターンorz

しかし身を翻す時に、ブルーのラインがはっきり見えた、はいツムブリ確定。
​ツムブリで80センチなら4キロくらいだな、それなら軍手して​PE掴んで取り込めるなw
​ってことで実効射撃開始! ばっち来やがれ!

​・・・がしかし、それ以降はチェイスが無いorz
せっかくなので、改造版のメタルバイブをぶん投げてみると・・・おお、4匹チェイスしてきた! ・・・がしかし手前でUターンorz
もう一度投げると再び3匹がチェイス、しかしまたUターンorz

ふむ。
どうやら群れは同じ辺りにいるようなので、普通のメタルバイブと改造メタルバイブで5投ずつし、反応を比較してみる。
結果、通常版へのチェイスはゼロ、改造版へのチェイス4!
おおすげえぞ改造版! ・・・まあ釣れなきゃ一緒だけどな!w
それでは、と改造版でアクションを変えつつ試していると、ついにガツン!
いよっしゃ食いやがった、そーれフッキングー!

スポーン!

・・・すっぽ抜けー!orz なんでだチクショー!

その後、もう一度バイトがあったのにやはり掛からず・・・むう、これフックの配置が悪いかな・・・。
しかし集魚力はかなりある、その辺を改良すればかなり有望だな!

結局、時間切れで撤収!

前の釣行

何事もなし
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング