カスミアジとメアジのチビ釣れました



発達した台風が南海上を進んでいるため、海はかなりの荒れ模様のようだ。

昨日は所用が多く釣りに行けなかったので、天気はぱっとしないが湯泊港の様子を見に行ってみる・・・が、明らかにヤバそうだったので、引き返して安房港へ向かう。
しかし安房へ向かう途中、麦生を過ぎた辺りで豪雨に。おいおい。

まあ豪雨とは言っても、去年まで住んでいたタイの本気のスコールは1時間で30センチとか結構普通で、ワイパー最速にしても全く見えず、国道の真ん中だろうがその場で車停めるしか選択肢が無かったので、それに比べれば1時間に100mmの猛烈な雨!とかいっても、私達にはガキの使い程度にしか感じられなかったりする。
慣れというのは恐ろしいもので、屋久島に約1年住んでみて、凄い雨だと感じたことは、実はこれまでただの一度も無い。

さて、まあここまで来てしまったし、向こうの空が少し明るいので、とりあえず行ってみよう、と港まで行くと、雨の中、釣りをしている人が結構いる。根性あるなあ。
雨脚は弱まってきている気がするので、しばし車の中でニュースなんぞ見ながら待つこと15分ほど、雨がほぼ上がったので竿を下ろす。

堤防の先の方は人が多かったので、少し離れたテトラに近い場所に陣取り、キャスト開始。
・・・釣れん、気のせいなのか、あまり魚っ気を感じない、というか、なんだか釣れる気がしない。
というか、安房港で釣りをするのは初めてなのだ、勝手も釣れる魚もポイントも、全然全くちっともさっぱりだ。

それでもしばらく続けていると、テトラ近くのサラシでゴン!
またカスミアジのジュニアさんである、最近多いなあ、そういう時期なのか。
リリースして続けるが、その後はさっぱり。
他の人達はほとんど餌釣りだが、見ている限りは特に釣れていないっぽい。
ヒマだし、やや逆風なのだが1人遠投コンテストを開始、沖へ向かって吹っ飛ばしていると、結構沖の方でゴン!

メアジ ほう、軽い割に結構引くなー、何だろ、と寄せてみたら、メアジってやつのようだ。
しかし小さい、せめて30センチは無いと食うところ無いぞ、ということでアディオス。

その後まもなく小雨が降りだしたので、結局獲物無しで撤収。


それにしても、先日の連休初日以降、まともに釣りができていない気がする。
連休中は、天気のいい日は色々連れ出された上に、やっと出掛けても釣り場に人が多くて入れないことが多かった、しかも台風のうねりで磯はNG。
その後は少し忙しかったり来客があったり天気が悪かったりで、そしてそのまま今回のこの台風である。
挙句の果てには今回の台風、でかい上にゆっくりペースなので、海はしばらく荒れるらしい。

こんな調子じゃ釣りにならん、少し落ち着いて釣らせてくれー!

前の釣行

ナンヨウカイワリのチビ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング