ロクな魚が釣れん



台風かと見紛うほどの狂ったような暴風がやっと収まり、朝食後に喜び勇んで湯泊港へ。
魚待へ行こうかとも思ったのだが、さすがに午前中はまだ波が残っているだろうと敬遠しておいた。

さて湯泊港・・・んー、まあ気温は低いが厚着してきたし、日差しもあるのでまあ快適である。
なおイカの姿は見えず、まあ荒れた後は2日ほど見かけないのがいつものパターンだし、しょうがないか。

先端に立ち、さーて一投目・・・早々に中層でいきなりグンッと重さが乗った、うおっ!?
フッキングを入れると結構重い、ヒャッハー、早速来やがったぜ! ・・・・あれ?

それなりに暴れているのでヤガラではなさそうだが、重さの割には引かないし走らない・・・何だかもう嫌な予感しかしない。
巻き巻きしてみると、案の定ダツがスレ掛かっていましたとさ・・・チクショー!

リーダーをチェックして2投目・・・ゴン! うっひょうまた来やがった・・・でもダツは勘弁な!
・・・。
・・・・・・。orz

安定のやる気の無さ、悪魔の杖ことアオヤガラ! 帰れコンチクショー!
3投目、ガツン! 余裕のダツ! チクショー!

(略)

1時間弱経過

・・・ダツとヤガラばかり10本以上を水揚げorz

なおアタリだけ&途中で外れたのも多数あり明らかに殆どがダツ、他には30センチくらいのオジサンが1匹釣れただけ。
なんなんだよ一体・・・ついに細長呪いも末期なのか? 最後は何だ、アカナマダとかリュウグウノツカイとかか!?
撤収だチクショー!

・・・と思って車で県道まで出たら、ヨメと次女がいた、散歩に来たらしく、帰りは乗って帰るからもうしばらく待ってろという・・・ヘイヘイ。
中木原商店でホットコーヒーを買い、内側の堤防で20分程時間を潰すが、イカも魚も反応無し。

帰って昼飯を食べ、少し昼寝をしてから魚待へ2回戦。
昨日までアホかというほど荒れたというのに、明日からまた荒れるらしいので、今日は釣りまくっておこう。

って、歩いて行くと車が8台、更に奥にバイクまで停まっている、最低9人もいるのかよ!
4~5日前に小島でシマアジが上がったらしいので、ここもそろそろなのかもな。

それでもいつもの西側には人がいないので、のんびりと釣り開始。

(略)

1時間半程経過

・・・なんだよ、ダツのアタリが2回ほどあっただけで、後はどこをどう探ってもウンともスンともだぞ!?
東側も見ていた限りでは、開始直後にそう大きくはない魚が1匹上がった以降はそれっきりのようだ。

もう帰ろうと思ったが、最後にポッパーを数回投げていこうと思い、ポップクイーンに付け替えてキャスト。
着水して10秒ほど待ち、アクション開始、このポッパーってなんか好きなんだよなー。
・・・数アクション後。
!?
ルアーの左から、なんだか背中の黒いバカデカい魚が水面に現れ、ルアーにアタック!

凍りつく俺! なんせどう見ても余裕で1メートル以上、恐らく1メートル半近くあった、やべえ!
ドン引きしながら屁っ放り腰でロッドを強く握り、竿先を少し下げ、重さが掛かるのを待つ・・・あれ?
・・・乗らねー!?orz

残念ながら掛からなかった・・・って、いやいやあれは掛けたらダメ! 絶対!
どう考えても無理な大きさだ、むしろ掛からなくてラッキーだ!
・・・というか、あれってまさかイルカじゃなかったよな?

とか思ってたら、ルアーの少し右で跳ねよった! 魚体と面が見えた、やはりでけえ! って、おい!
真っ黒い背中に銀色の腹、カツオ面、背ビレが黄色っぽい・・・どう見てもマグロじゃねーかバカヤロー!ww
いや、いるのは知ってる、この前Kさんがボートでこの辺で釣ってたし・・・マジか、うっかり掛かるところだったぞ、どうすんだよあんなもん・・・。

もう数投してみたが反応無し、何故かホッとして撤収!


なおこれまでに跳ねてるのを見てビビったランキング(クジラ・イルカは除く)

1.マンタ
2.カジキ
3.マグロ(NEW!)
ホント 屋久島の釣りは地獄だぜ! フゥハハハーハァー(棒

前の釣行

スマ釣れましたさ!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング