こいつは春から縁起がいいぜ!



うむ、新年である。

今朝は5時過ぎに目を覚まし、家族全員で湯泊港の先端wへ初日の出を拝みに行った。
出掛ける前にふと思い出し、ワンカップの日本酒を持って出た、例の呪いを解いてもらうべく、港の入口の恵比寿様に供えてこようかと。

さて湯泊港、もちろんロッドは持って来たさw
日の出を見るため時間的な制約があるので、恵比寿様には通りすがりに

「帰りに備えていくんで、後払いってことで一発何か旨い魚を掛けて下さいよろしこww」

と車の中から願を掛け、先端へ向かう。

さて先端部、日の出まであと10分くらいか。
誰もいないので、日の出まで一発大物狙いでダイビングペンシルをぶん投げまくる・・・が全く何の反応も無し。
やがて日が昇り、帰るまでに10投くらいしたと思うが、まあ何も無し・・・後払いではダメらしいw
堤防を戻り、恵比寿様の祠まで岩をよじ登り、ワンカップを備えて、手を合わせて祈る。

1.まあ今年も事故の無いようにお願いします
2.いい加減に細長い魚の呪いを解いて下さいw
3.旨い魚をばんばか釣らせて下さい、そしたら今度は一升瓶持って来ますんでw

と、虫のいい願を掛け、家に帰って皆で「けいおん!」を見ながら朝飯を食べた。



朝飯の後一休みし、満潮を過ぎてから、暢気に1人で湯泊港へ。
先客は誰もいない、のんびりと先端部へ行き、北からの風に乗せて検証中の新兵器を沖へキャスト、ちょうど潮目が差し込んでいていい感じなんである。

しばらく投げていると足元をイカが通過、しかし小さいのでスルー。
更にしばらくすると、結構デカいイカが3匹、足元を通っていく・・・こりゃあやっぱ釣らにゃいかんかなあ、と思った途端。

ゴン!
お、何か掛かったぞ、そいやフッキング!

ドスン! グッ、ゴン! ゴン! ゴン!

おっしゃ乗った、こりゃあダツじゃないな、ゴンゴンと首を降っているがダッシュ力はあまりない、この引き方はカイワリか?
結構沖目の下層で掛かった上にそこそこ重いので、数分掛けて無理せず浮かせて足元まで寄せてくるとやがて魚体が見えた、ヒラアジ型で白っぽい魚体、ヒレが青い、やはりナンヨウカイワリだ。
思ったよりもデカくて、比較的素直に寄ってきたのに足元に来てからしぶとく抵抗し、落としダモを落としたものの、なかなかタモに寄らない・・・無理をしてバラしてもアレなので、腰を据えて弱らせることにし、更に2~3分を費やして抵抗がなくなったところで無事にネットイン、念のためスプールを起こした上でロッドを置き、ホイホイとロープを巻き上げて無事確保。

ナンヨウカイワリ よっしゃ旨い魚GET、こいつは春から縁起がいいぜ!
やっぱり今朝のワンカップが効いたのか・・・まあとにかく、ここの恵比寿様は要先払いらしいなw

バッカンに水を汲んで、血抜きをしつつもう少し投げてはみたが、今日はピーカンで、暖かいどころか少し暑くなってきており、魚の鮮度が気になる・・・。
まあこの大きさなら1匹で十分以上だし長居は無用だ、竿仕舞いをして、血抜き終了と同時に撤収!
途中から手前に来ていた釣り人が、よく見ると長女の同級生の父ちゃん(中木原商店の若大将)と甥っ子さんだったので少し話をし、先端部を譲って帰宅した。

帰宅するとヨメさん激しく歓喜、まあ一番好きな魚だしな、とにかくこれで正月は魚三昧である。
ちなみにナンヨウカイワリ君は59センチ、血抜き後で2.3キロだった。

前の釣行

2016年最後の釣り&12月のまとめ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング