そして今日も細長い



朝起きると7時半・・・やっぱり雨戸閉めてるとよく眠れるわw

もそもそと起き出してのんびり朝飯を食べ、結構波があるらしいから湯泊かなー、と話していると、冷凍庫の小アジとキビナゴが邪魔だから使ってしまえとヨメが言う。
んー、じゃあそれ用の用意をしようと、管付き針にラインを結び、バッグにルアーと一緒に放り込んで出発。
そして到着後に気付く・・・せっかく針結んだのに餌の方を忘れたわwww

まあいいやで、1時間半ほどルアーを色々投げまくってみるが、ダツが1匹掛かっただけ・・・うん、実に全くもって寝てた方がマシだな!
諦めて堤防を戻る・・・あれ、イカいるじゃん!
海が荒れてから全く見かけなくなっていたのだが、堤防脇の潮通しに2匹だけだが見えている、早速エギを付けてホイホイ開始。

10分経過

・・・ホイホイ・・・ホイホイ・・・ムッキー! さっさと抱きやがれ!
これだけエギがイカにも物欲しそうにウッフ~ンしているってのにガバっとイカないとか、据え膳食わぬは何とやらって言うじゃなイカ、ほれ抱け!

・・・なんつー煮え切らんイカ共だ、ちくしょう、もう帰る!
・・・と思ったらついに抱いたw
ヒャッハー、やっと抱きやがったぜ、嫌よ嫌よもなんとやら! ここがええのんかーい!(謎)
ってなわけで、久々にイカGET! まあ200グラムちょっとだけど。
2匹目は速攻で逃げていったので、そのまま帰宅。



帰ってちょろっと庭をいじって昼飯を食い、今日はもうダラダラしておこうと思ったら、何だかチビ共が宿題の絵を描くとかで、湯泊の浜へ連れて行けと言い出した。
えー、家で描けよと言うと、あそこの浜から見た風景の絵を既に描き始めているらしい、マジっすか。

しょうがないので今度はきっちり小アジとキビナゴを持ち、途中NKKHR商店でアイスを買い、浜でヨメチビ共を降ろし、アイスをペロペロしながら堤防へ。
先端には先客のルアーマンがいたので、小アジが解凍されるまでまずキビナゴを消費することに・・・って、5本しかないし。
しかしキビナゴを垂らすと、恐ろしい勢いでチョウチョウウオの大群とデカいカワハギ(ソウシハギ)がやって来て、あっという間に餌が無くなり釣りにならず、程なくキビナゴが払底し終了。

じゃあ一発大物を狙いましょうかねー、と、先端のルアーマンの反対、内側の角に陣取り、泳がせ用の仕掛けに冷凍小アジをセットし、ウキを付けて投入!
なお針に掛けた小アジは15センチくらいはある、掛かればそこそこデカい魚のはずだ。

10分くらい経過・・・ヒマだなおい。
やっぱこういう釣りは、歳取って竿を振り回せなくなってからでいいよなー、とか思っていると、お、ウキが沈んだぞおい!
足元を固めてそのまま待つと、緩めてあるドラグからジィィーとラインが出始めた、よし!

スプールを押さえながら大合わせ!
ガツン!

いよっしゃ乗った、結構重いぜ!
ドラグを締め込む間に魚が走り出しラインが出る、しかしそれほどのトルクでもないので、落ち着いてやり取り開始!
ルアーの兄ちゃんが、何が掛かったのかとこちらへ見に来た。

私「なんか掛かったー、何だろ・・・あ」
兄ちゃん「あ」

魚が跳ねた。

私「・・・」orz
兄ちゃん「・・・ダツですねw」
私「・・・ちっくしょー!」

ぶーたれて項垂れ、しばし行動停止する俺に兄ちゃん苦笑いw
いや、ダツにしてもデカいよ、重いし結構引きやがる、その点は結構面白いには面白いけどさ・・・。

無難に相手をして、やがて足元まで寄せてきたがマジで結構重い、こりゃあ抜き上げは無理だし振り子作戦もキツい・・・しょうがない、落としダモを使うか。
自分で設置しておいて数えるほどしか使ったことのない、堤防先端の黄色いポールに引っ掛けてある落としダモを落とすと、兄ちゃんが掬ってくれた、あざーす。
上がってきたダツは、1メートルちょっとと長さ的には大したことはないが、実にごん太である。
ダツ 私「ちくしょう、無駄に太いw 余計にムカつくww」
兄ちゃん「いい型なんですけどねー、引きはまあ楽しいしw」
私「・・・コイツあのアジ飲み込んだのかな」
兄ちゃん「ガッチリ針は掛かってますね・・・」

兄ちゃんの荷物の近くだったので、プライヤーでフックまで外してくれた、これまたあざーす!

私「・・・これ、要る!?w」
兄ちゃん「いえいえいえw」

ってことでリリース! 
よかったなダツ公、二度と来んな!

小アジはあと2匹。
傷んだハリスを切り詰めて針を結び直し、2匹めをセットして再び投入!
数分後またもやウキが沈み、再びダツ、しかも今度は背中にスレ掛かり!orz
今度のは小さいのでゴリ巻きでランディング、そしてさようなら。

3匹目、なんかウキがピコピコしていると思ったら、ソウシハギが3匹集って突いていた・・・アジがボロボロになったので、何か食い付かないかとウキを外して足元へ沈めてみたら、またソウシハギらしい魚に突かれ、終いには針から外れて終了。

今日も細長い魚だけかよ・・・orz
ヨメチビと合流し、ふてくされて帰宅!

前の釣行

喉ちんこ見ただけ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング