呪いは解けずorz



朝起きるとやはり7時半・・・あーもういいやw

今日はお昼で仕事納めなのだが、昨日までに色々片付けてあるので、建前上は昼間では仕事でも、午前中も特に何も無い、やっと風も収まったし行ってみるか。
なお仕事が入ったらスマホでその場で対応できるなら対応するし、難しいようならすぐに家に戻って対応する、一応ちゃんと仕事してるんだぞ!

朝飯を食べて腹ごなしに魚待に下りてみると、東側にはもう5人も人がいる。
ちなみに私は東側へは一切行かない、人が多いので、場所取りに巻き込まれるのが嫌だからである。

まあいいや、とりあえずいつも通りペンシルFからスタートだ・・・バチョーン!
うおっ早速出やがった! ・・・あ、細長ぇorz
幸いにもダツはすぐに外れた、ダツ避けのため、手持ちで一番デカいルアーであるローデッド1つ以外は、ミノーもポッパーも全てをシングルフック化してあるからな!

小一時間ほど投げてみたがダツのアタリのみ、向こうも全く釣れている様子はないし、さっさと撤収!

しかし戻り道途中で釣りカップルとすれ違った、なんと話によると、今からサメ退治があるという。
うおお、こりゃあ仕事なんてしてる場合じゃないぜ、と急いで家に戻りヨメチビに話すと、案の定見に行くというので、ミカン持ってみんなで見物へGO!
しかし小一時間見ていたがサメが掛からず、その内に昼が近くなって腹が減ってきたので撤収。


昼飯を食べ、めでたく本年の営業は終了!
午後からは西風が出てきたので湯泊港へ、しかし着いてみると先端部に3人いて、追い風で投げられる場所が全く無い状態。
しょうがないので外海側堤防壁面沿いを探ってみるが反応無し、ふと思い付いて港内側を見てみると、そちらにキビナゴの群れいたので、そちらへ移動して検証中の新兵器を投入してみると、すぐにゴン!

・・・。
・・・・・・またかよチクショー!

今日も悪魔の杖を水揚げ・・・まだ細長い魚しか釣れない呪いは解けていないらしい・・・。
おっちゃんに笑われながら杖を放り投げ、キビナゴの群れを見てみると、銀色に光る魚影が見える・・・がしかしこれまた細長ぇorz
様子見に来たいつものおっちゃんも、ダツしかいないなー、と言って帰って行った。

まもなく先客の3人が帰ったので、先端部で思う存分投げたものの、どのレンジでも掛かってくるのはダツばかり・・・orz
いい加減イライラしてきたのでもう帰ろうかと思ったら、ヨメから電話があり、散歩がてらにそちらに歩いているから、そのままもう少し釣って待ってろと・・・マジっすか。

案の定、待っている間もダツが散発的に掛かるだけでまともな魚の反応は全く無く、やって来たヨメチビ共と合流して帰宅!

今回の呪いは重症らしい・・・。

前の釣行

呪われたorz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング