イカを釣りまくる



今朝はダラダラと寝ていて、やっと起き出したのは7時半前。

なぜか朝から日清・ラ王のチャンポンを食べw、8時になってからチビを学校へ送り、その足で湯泊港へ。
今日の目的はイカである、というのはヨメさんがイカイカとうるさいからだ。
ここ最近はイカは基本放置で魚、それも一発大物狙いに絞っていたので、イカの在庫が少なくなってきたらしく、非常に辛いらしいw

私「まだ3匹冷凍してあるじゃん、食いたいならそれ解凍して食えよ」
ヨメ「だめ、あれは本当にどうしょうもない時のために取ってあるの!」
私「ふむ、じゃあ今が正にその時だ、我慢せずに食えってw」
ヨメ「絶対だめー!」

・・・何だかよく解らん理屈だが、今以上に在庫が減るのは耐えられないらしいw
というわけで、まあ今日はイカを釣りましょうかねー、というわけである。

イカ竿とエギを2本、あとはバッカンだけを持って車を降り、テトラ脇を覗き込むと、んー・・・あ、いるな、少なくとも2匹見えた。
少し風があり、水面がさざ波立って非常に見辛いのだが、まあ何とかなるだろ、と、まずは異様に実績の高い青系のエギでホイホイ・・・あれ、反応悪いな。
すぐにオレンジのエギに替えてホイホイ、まもなくイカが寄って来て、引っ掛けアクションに切り替えるとあっさり抱いた、無事に抜き上げてまずは1匹。

続いてすぐにもう1匹、しかし小さいメスなのでさようなら。
更にすぐに3匹目が掛かったが、掛かりが浅くて外れた、墨を吐かれてイカが散ってしまったので、ほとぼりを冷ますべく潮通しへ。
アオリイカ 潮通しでもヒャッハー!
今日は珍しくオレンジで大ブレイクだ、20分ほどの間に4匹、1匹は小さかったのでさようなら。
イカの姿が見えなくなったので、テトラ脇に戻って再ホイホイ、更に1匹追加、ヒャッハー!
風が強くなってきたので、ここで終了!

小一時間で7匹キャッチで5匹キープ、まあ上々である。
どれも200グラムからぜいぜい300グラム位で小さいがしょうがない、夜に釣れば大きいのが釣れるようだが、この時期に夜釣りなんてしたら寒くて遭難する、無理!
ということで、みみっちく数で勝負となる・・・まあ小さくても5匹釣れれば1キロさ!w
難点は、捌くのに手間が掛かることなんですがね・・・。

とまあ、ひとまずノルマは達成した、郵便局に寄って帰宅!


昼食後、買い物に出たついでにちょっとだけ再戦。
しかし今度は風が強くて釣りにならず、辛うじて1匹。
30分程で4回掛けたのだが、3回もバラしてしまった・・・風に弱いんだよね、実は。

私の見えイカの釣り方は2段階に別れていて、まずイカを変態的なアクションで誘って足元まで誘導し、その後で抱かせのアクションに切り替えて釣る、まあ誘ってる間に掛かっちゃうこともあるが。
え、セオリー? 着底? 何それ美味しいの?
思いっ切り自己流だが、それで釣れてるし、釣れりゃいいんだよ!

がしかし、特に抱かせの段階は思いっきり視覚に頼るので、水面がさざ波立っていてイカの姿がよく見えないと、上手く掛けられないのだ。
しかもラインがルアーの使い古しのPEの2.5号に、リーダーがフロロ5号だ、ラインが太すぎて、風があるとラインが風を受けてエギがウインドサーフィンを始めよるw
ちょっとちゃんとイカ用のライン買い揃えるべきだな・・・。


夕方は炭火おこして魚焼けと言われたので出撃できず、結局今日はイカしか釣ってない・・・。

前の釣行

パッとせぬ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング