パッとせぬ



朝起きて、軽く朝飯を食べ、野菜を買いに行ったりして、8時半を回ってから魚待へ。
東側には5人も釣り人がいる・・・うーむ、窮屈じゃないのかなアレ・・・まあいいや。

海の様子は、昨日の夕方とうって変わって魚っ気がない・・・と思ったら、200~300メートル沖の潮目で、この距離からでもはっきり魚体が見える程の大きさの魚が頻繁に跳ねているではないか。
東側のおっちゃん達も、そちらを指差して何か話しているようだが、どう転んでも届かない距離な上、潮目がこちらに差してくる気配もない。
沖を眺めながら軽くミノーを投げてみるも反応皆無、30分位で撤収!


家に戻ってもう一度朝飯を食べw、ヨメチビ共と栗生の大川河口へ。
ペンシルで探ってみるとすぐにバシャっとなんか出た、その後も反応はあるが掛からない・・・粘ってやっと掛かったと思ったらダツorz
少し移動して探ってみるも、あとは益気が1匹掛かっただけ。Suck。


昼飯の後、ちょっとだけ湯泊港へイカの様子を見に行ったが見当たらず。Suck。


夕方、昨日と同じ干潮潮止まりからの上げ始めに合わせて魚待へ。
・・・おお、凄い魚っ気である・・・ダツばっかだけど・・・。
とにかくそこら中でダツが跳ねている、ということはベイトがいるんだろうとミノーやジグを投げてみるが、当たってくるのはダツばかり。
途中で実家から電話が掛かってきたりで、結局30分程で切り上げ、帰宅!


・・・なんかパッとせんのう・・・。

前の釣行

ついにやらかした
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング