小物だけ



​今朝はまず紅茶とトーストを腹に入れ、7時位になってから​のんびり湯泊港へ。

実は昨晩は、湯泊で魚を突きまくっているT氏の家でワイワイやりながら夕食を頂いた、下のチビが同級生なのだ。
なんといつもカメラを装着して突いているそうで、次々にカンパチを突く様子や、堤防の足元で5キロオーバーのスジアラを仕留める動画などを見ることができ、非常に面白かった。

そんなわけで、改めて気合を入れ、T氏がカンパチを突いたという沖の岩場近くをダイペンで探るも反応無し。
続いてジグで探ると何かが当たったが掛からず、しかし次のキャストで今度は何かが乗った・・・がしかし軽ぇ。
エソかとも思ったが、上げてみると手の平サイズのオジサマだった・・・まあ今日はコイツでいいか。

私「・・・よし、今からお前はエサだ!」
魚「んにゃ、おいどんはエソじゃなかですたいw」
私「細けぇことはいいんだよw」
魚「」

そんなわけで、泳がせ仕掛けにオジサマをセットして投下、さあ泳げ!

(30分経過)
・・・ダメだ何も来ないorz

2回ほど魚影が寄って来たが、2回とも例のラッパ野郎だった・・・さすがにラッパ口には入らないらしく食い付かなかったが。
うーむ、ルアー投げてた方がよかったなこりゃ。

腹が減ってきたので、2回めの朝飯を食べるべく撤収!



昼間は家で色々していて、夕方、天気もいいし再び湯泊港へ。
とはいっても、4時半近くになって出掛けたので、日没を考えると1時間も時間は無いな。
 
休みで天気がいいだけあって何人か釣っている、一時期イカ釣りの人ばかりだったのが、今日は半数以上が魚狙いのようだ。
先端部に2人いたので、まず岩場周りをダイペンで軽く探ってみると・・・ん? なんかコツンと突いたな?
2投目、同じ辺りをゆっくり目に通してみると、バシャン! 水面が可愛らしく小爆発、そして何か小さいヤツが掛かった、おー小さいくせに元気だのう、こりゃメッキだなー。

ギンガメアジ 寄せてみると案の定のメッキちゃん、25センチくらいか。
しかしオマエよく食い付いたな・・・ルアーのサイズ的に、掛かったらまあ40センチ以上と思っていたので、拍子抜けもいいところである。

まあいいや、次女がコイツの焼いたのが大好きなので、何匹か釣って帰って食わせよう・・・と思ったが、ダイペンではもちろん、ルアーを何に替えても後は続かず・・・なぜ。
先端の人達が帰ったので、そちらへ行ってジグを数投してみたが反応無し、しょうがないので足元を探るとまもなくガツンと来た。
ヘイケ(キントキダイの類)だろうなーと思いつつ相手をして上げてくるとやはりヘイケ、30センチに少し足りないくらいか、よっしゃ焼き魚GET・・・と思ったら抜き上げようとしたところで落下orz
しかしもう一度探るとまもなく再びガツン、ほぼ同サイズを今度は無事に水揚げ、ごっつぁんです。
ここで日没時間切れ、急いでお土産用の2匹をチョメチョメ。
ヘイケの焼いたのは長女の好物で、メッキは次女の好物だ、まあ明日の晩にでも焼いてやろう。

ってことで、今日も冴えない1日でしたさ!

前の釣行

誰かこのラッパ野郎を何とかしてくれ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング