計画倒れ・・・



朝起きて、とりあえずキビナゴを5本持って湯泊港へ、ミッションはとりあえずのオカズ確保である。

先端部手前の根魚ポイントでキビナゴを解放すると、まず釣れてきたのは30センチに少し届かないヘイケ@たぶんゴマヒレキントキ君、ごっつぁんです。
コイツをあと2~3匹、と思ったのだがなぜか続かない・・・いや実はウキ釣りしようと思ってたのにウキを忘れて落とし込みになってしまったのだが、どうも中層にいるらしい連中は、キビナゴを突付くには突付くのだがバクっと来ないのだ。

ゆっくり引き上げてくると魚影が見えるところまで浮いてくるので、それならば、とオモリを外し、キビナゴだけでポイしてみると、我先にと突付き始めた、がしかしなかなか掛からない。
それでも何度めかでやっと掛かった、と思ったら落ちた・・・あれ、随分小さいな?
最後の1本のキビナゴを半分に切って試したところ、やっと掛かって確保&正体判明、見えていたのはヘイケではなくハタンポだった。
釣れたのは20センチ超とハタンポとしては大型だったので、後学のために味見してみるべくお持ち帰り、以上、転進開始!

イカは見当たらなかったので、そのまま帰宅。



朝飯を食べ、潮の時間を見計らって、さて今日こそ磯で腰を据えて釣ってやるぞ、と意気込んだ。
山ノ瀬に入れればよし、入れなければ、波も穏やかそうだし、久々にバンジョの先端へ行こう、と考えつつ食後の紅茶を飲んでいると。
ヨメ「荒川登山口のマイカー規制が解除されたので、今日は小杉谷まで行きます!」
チビ共「おー!」
私「ぇ」

・・・そんなわけで、久々のじっくり磯計画は吹き飛んだ・・・。


なお荒川登山口からのトロッコ道だが・・・んー、もう行かないだろうな、歩きにくすぎる。
足元に気を取られて、景色や植物を楽しむ余裕が大幅に減るのが、家族全員から総スカンだったさ。

更に、待っているのが縄文杉というのも何とも・・・我が家は南国住まいが長く、ヒマさえあれば熱帯雨林で遊び狂っていたため、もっとデカい樹を見慣れ過ぎているのでなあ・・・。
そんなわけで、家族全員一致で、縄文杉も含めて、あの道はもういいよねー、との判定が下されてしまったのだった。南無。

前の釣行

イカも魚も渋い
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング