スマ釣れました



​夕方、ちょっとだけ湯泊港に出撃。​
遥か東方の台風のせいで結構うねりがある、こりゃあ磯はしばらく無理だろうなあ。

私に限ってかもしれないが、台風前はいい魚が釣れる傾向がある、時間はあまり無いが、ちょっと期待である。

ロケット天秤でピンクの弓角をあちこちに投げるが反応無し。
というか、東風が強くて非常に投げにくい。

まあそう簡単にはいかんわなあ、と、深さを色々しながら投げ続けていると、中層でゴン!

お、なんかきたぞ!
横に走り出した、そんなに大きくはないが、この引き方はスマ(オボソ)かな?

寄せてみるとやはりオボソ、そのまま抜き上げ。
30センチちょっとか、んー、とっておくか。

その後、群れがいるかと期待してしばらく続けたものの、一向にアタリ無し。
途中、思い付きで弓角を水色のものに替えてみると、2投目、結構深めでガツン!

おお、なんか結構でかいっぽいぞ?
横に走るというより下に引き込む感じだ、根魚ではないっぽいが、何だろうな?

適当に相手をしつつ、寄せるというより浮かせて来ると、見えてきた魚体は意外にもオボソだった、結構でかい。

スマ 軍手で抜き上げ無事GETして血抜き、こいつはなかなか食いでがありそうだ、いい土産ができたわい。

釣り人が1人やってきて、見ると昼間に中間の堤防でイカを釣っていた人で、お互い、まーだ釣ってるのかと苦笑いw
彼によると、血抜き中のオボソ、この時期ではかなりでかいらしい、確かに9月に入って釣った中では一番でかい。
その辺の感覚というか相場?は、まだわからないな。

ここでタイムオーバー、帰って炭火熾して魚焼かないといけないのに加えて、仕事の連絡まで入り始めた。
急いで帰り支度をして、堤防を戻る途中に会った知人に小さい方のオボソを進呈して帰宅。

帰って測ってみたところ、持ち帰ったオボソ君は43センチ程で、血抜きしてなお1キロを超えていた。
オボソの刺身が肉よりも好きな次女、大喜び。

前の釣行

良型ギンガメアジ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング