結局イカだけ



朝、日の出と同時に湯泊港へ行き、寒いのを我慢して小一時間ほどルアーを投げ倒してみたものの、ダツのアタリさえ無し・・・orz

朝飯を食べてちょいと庭をいじり、さあ仕事するかー、と思った10時前。

ヨメ「天気いいし、山登りに行きたい!」
私「はあ? アホウ! 今から用意して出掛けて登って飯食って下りて帰ってくる時間考えてみろ、チビ共が帰って来るまでに登れる山なんて無いわ!」
ヨメ「ブーブー! 安房前岳は?」
私「今この瞬間に出掛けても既に微妙! 山頂で飯食べるとか言うなら無理!」
ヨメ「えー・・・」
私「えーじゃねえよ、山登り行きたいんだったら、チビ共の帰りが遅い日に、洗濯と弁当作りを朝一番で済ませて、チビ共を送ってそのまま行って何とかギリギリだ・・・あとな、そういう丸一日潰れるようなことを当日になってから言うな、仕事の予定とかどーすんだよw」
ヨメ「ブーブー!」

・・・ったく、なんつーヤツだw
まあ仕方ないので、先日行きそびれた湯泊林道を登ってみて、ついでに帰りにイカを引っ掛けてくることにした。

林道は、まあ静かでいい感じだった、途中の明らかに底をこするような段差で引き返したが、それを除けば案外いい道で、もう少し先まで進んでみたかったな。

で、帰りがけの湯泊港。
おー、いるいる(略)ヒャッハー!
ってなわけで、5分程で2匹イカGET! まあ200グラムちょっとの小さいのだけど。
その後は続きそうになかったので、お昼だしさっさと撤収! 腹減った!
こうして釣れる見えイカは、どんなに大きくても400グラム位しかないのだが、何匹か釣れば十分食卓を賑わわせてくれるので、最近は毎日に近いペースで釣ってるな。


昼を食べ、ひとしきり仕事を片付け、突如血迷って山ノ瀬へ。
いつ以来かわからないほど久しぶりである、しかし結構波がある・・・西の鼻にはBD氏がいるので東の鼻に入ろうとしたが、ううむ、なんというか、一見大丈夫そうではあるが嫌な予感がするので、東の端の手前に着陣し、キャスト開始。

1時間後。

・・・何だよ、ダツのアタリさえ一度も無いぞ!?
表層中層底の方、ジグにも弓角にも、ただの一度もコツンも無い、わざわざこんな辺境?にまで足を伸ばしてきたというのにコンチクショー!

ふてくされて撤収!


*なお東の鼻に陣取っていたら、少なくとも2回は頭から水を被っていたと思われます!

前の釣行

ダメでございます
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング