ヨメの手先となって子イカをいじめる



朝起きると7時過ぎ、んー、昨日の晩も少し遅かったからなあ。

チビ共を学校へ送り、のんびり朝飯を食べ、ヨメさんと2人で散歩がてらに湯泊港にイカ釣りへ。
・・・なお昨日の晩、リビングのPCでこのサイトを開いてあったのを長女が見て、
「・・・お父さん、これ、イカ釣り日記に名前変えたら? あ、イカ限定釣り日記のほうがいいかな?w」
と言われたorz

・・・確かに最近イカしか釣ってない。
だがな娘よ、魚がいないっぽいので無難にイカでも釣っとくか、というのもあるが、お前らが旨い旨いと言いながらイカ刺しをバクバク食うもんだから、なんとか在庫切らさないように釣ってるんだぜ?
ってなわけで、今朝も2~3匹釣っておこうという腹づもりである。

着いてテトラ脇へ行き覗き込んでみると、水面が程良くさざ波立っていてよく見えない・・・んー・・・あ、いたいた。
ヨメさんには全く見えないらしいが、この辺は慣れというか勘というか、まあとにかくしばらく見ていると見えてくるのだなコレが。

ってことで、その辺りにエギをポイしてホイホイホイっと・・・んー追って来た、ホイホイ・・・はい抱いた!
今日もうっかりイカGET・・・って小さいなおい。

私「ちょっと小さいな、逃がすか」
ヨメ「えーもったいない、食べる!」
・・・女ってのは容赦ないなw

続けるがどうも反応が鈍いので、先客がいる潮通しまで進むと、Y君の父ちゃんだった。
見るとイカが足元にいてエギを突いている、しかしどうしても抱かないらしい。
少し話し、それじゃー、と帰って行ったので、エギを落としてホイホイしてみるが、確かにどうやっても抱かない・・・うおーイライラするw

それならばとエギを替えて更にホイホイして1匹追加、さっきよりも大きいが、それでも200グラムに足りないくらいか、今日は小さめだな。
更に1匹釣れたが、こちらは100グラムちょっとくらいのメス、さすがに逃がそうとすると、ヨメは持って帰って食べるという・・・メスにも容赦ないなおいw
女の敵は女だというが、さもありなんである。

ってことで、子イカをいじめて3匹GET。



夕方、久々に平内魚待へ。

小1時間ほどミノーとジグを投げ倒してみる・・・が。
チェイスもダツのバイトも、何かの魚が跳ねたとかも、とにかく魚の反応がただの一度も無し!
ウミガメだけはワラワラいて、あーもう邪魔だぞキミタチ!
・・・ここ、一体どうなってやがるんだ?
これじゃあ湯泊港の内側で投げてた方がまだマシだわ・・・。

前の釣行

小イカ2匹だけ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング