魚はダメダメ



​朝、4時半に目が覚めた、とりあえず二度寝を決め込む。

今日はヨメさんの両親&妹が安房に12:45着なので、迎えに行かなければならない。
しかしその前に、屋久島らしいものを食べてもらうべく貝採りに行かなければならない、だが最干潮は12:00ときている・・・。
やはり昨日採りに行けなかったのが痛い、まあでも10時頃から短時間勝負で、湯泊港ながらあまり人の行かない(行きにくい)エリアに渡ってチャレンジすべし。

・・・うーん、やっぱ魚もあった方がいいよなあ・・・。
寝ながら考えていたら眠れなくなってしまったので観念して起き出し、冷蔵庫にあったキビナゴを持ち、結局薬局今朝も湯泊港へ。

面倒なので、とりあえずテトラ脇でヘイケ(キントキ類)狙いでウキ釣りを開始、まもなく群れが戻って来て釣れ始めるが、全て手の平サイズorz
釣ってはリリースを繰り返し型のいいのを待つも、5~6匹釣った時点でダメだこりゃ、と諦め先端部へ。

先端部で、残り少ないキビナゴを付けて落とし込みで探ってみると、まもなく大きなアタリ!
おーなんか来たぞ、と上げてみると・・・ヘラヤガラorz

その後チョウチョウウオが湧き始めたので、少し場所を変えて最後のキビナゴを垂らしてみるとすぐに大きなアタリ、上げてみると35センチ位のオバサンことウミヒゴイorz
・・・まあ、焼霜造りにでもすればそれなりに食えるかなあ、と考え、チョメチョメしてお持ち帰り。
とりあえず今日はこれまで、次回の釣りはヨメさんの両親が帰ってからかな。


なお貝採りの方は、最初は潮位が高くて難渋したが、ある程度潮が引いてからはウハウハでしたさ!

前の釣行

渋い・・・
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング