魚どこ行った?



今朝は波も穏やかなので、足元が見える明るさになってから魚待へ。

いつもの立ち位置で、ペンシルFから開始、アクションを開始したら一目散にダツがジャンプしながらルアーに向かって行ったので、超絶早巻きでエスケープw
方向を変えてみると、またダツが跳ねながらそちらに向かう、再びエスケープw こっち来んなコンチクショーめw

しょうがないのでジグに替え、表層から順に底の方まで結構丁寧に探ってみるが、たまに巻き終わりにメッキが追ってくるだけ。Suck!
ミノーに替えてみても反応はダツとメッキだけ、1時間ほどで諦めて撤収。



朝食後、ダンボール焼却がてらに昨日のヒラスズキを釣るためのエサとしてカニを確保すべく湯泊港へ、しかしこんな時に限ってカニが全く見当たらずorz
ダンボールゴミを燃やし、その間に軽くイカチェックをするも、イカも見当たらず。
メッキの群れが見えたので、メッキ用に小さめのアシストフックを2本着けたジグを投げてみたらすぐに釣れたが、どうにも手の平サイズ、さようなら。
先端まで行く気にもならず、10分程で撤収。

晩飯の後、キビナゴを持って手堅く食材を確保すべく湯泊港へ。
先端まで行ってヘイケ(キントキダイの類)を釣ろうとするも全く反応無し、というか見当たらず・・・アイツらはライトで海面を照らすと目が光るという、いればすぐ判る便利設計なのだが、どこにも見当たらない。

しょうがないのでウキを外し、ハタやフエダイ狙いで落とし込みで探ってみるも、ネンブツダイが1匹釣れただけで、ロクにアタリも無く、エサのキビナゴもそのまま。
うーむ、いくらなんでもちょっと様子がおかしいぞ・・・この釣り方は、雑魚も含めてとにかくすぐに魚が食ってくるのでエサの消耗が激しいのが難なのに、全くエサも取られないなんてどうなってやがる、マジで魚どこ行った。
首を傾げながら早々に撤収!


おいおいおい、今日も獲物が無いぞ・・・。

前の釣行

小物しか釣れぬ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング