小物しか釣れぬ



朝、キビナゴを持って湯泊港へ。

あまりに釣れないので、エサに逃げたのことアルよw
いやしかし、ここしばらく本当に釣れないのだ、私だけではなく聞く人全てが釣れないらしいのでお手上げ、というか、やる気消失である。

さて、イカチェックをしながら先端部へ・・・うーん、ここしばらくはイカも見当たらない、どうなってやがる。
先端角には着座弓角爺ちゃんが陣取っていたので、少し内側に陣取り、キビナゴを着けて足元を探ってみる・・・と、すぐにゴンゴンとアタリがあり、アワセを入れると乗ったが軽い、上げてみると20センチちょっとの純正フエダイのお子様。さようなら。
その後もアタリは少なく、やっと結構いい引きをする魚が掛かったと思ったらヘラヤガラorz
やる気を完全に喪失して帰宅。



夕方、ちょっとだけ魚待へ様子見に行ってみる。
30分ほど投げてみたがダツさえ掛からず・・・と思っていたら帰り際にジグにメッキが掛かった、しかし20センチちょっと。さようなら。
もう一度投げると再び20センチちょっと、とっととリリースして撤収!

ぶーたれながら岩場を引き返すと、河口部に何か魚影が見える・・・って、デカい、おいおいおい、ヒラスズキだよ!
小さいのでたぶん60センチ位、大きいのは80センチ以上はありそうなヒラスズキの10匹位の群れが、河口部をのうのうとウロウロしている、最初は本当にヒラスズキなのか怪しんだが、面も胴体もシッポもはっきり見えたので間違いない!
河口部は狭い上に、立ち位置が限られていてお互いに丸見えである・・・一応ダメ元でペンシルFを投げてみるが、やはり無理・・・こんな場所でどう食わせろとw
うーん、この場所でヤツらを釣るには・・・カニとかエサにしてウキ釣りでもしてみたら、もしかするかもしれんな。
ってことで、諦めて帰宅、晩飯食べてハリーポッター見てフテ寝!

前の釣行

メッキ釣りは外れだったorz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング