天気悪いのう



昨日から長女が風邪で体調を崩し、今日は学校を休んだ。
まあ熱はたいしてないのだが、鼻水と咳と、あと喉が少し腫れているらしく、強く咳き込むと吐きそうになるという、典型的な喉にきた風邪である。

小雨が降っていたので次女を学校へ送り、その後長女とヨメさんを連れて栗生の診療所へ。(尾之間は今日は休み)
着くと、例によって爺様婆様の診察待ちがそれなりにあり、小1時間ほど掛かりそうなので、終わったら電話しろー、と言い残してイカでも釣ろうとエスケープ。
というか、私は病院が大嫌いなのだ・・・いるとこっちまで病気になりそうで本当に大嫌いだ、そんなわけで余程深刻でもない限りはいつも外で待つ。

とりあえず、すぐ近くの海水浴場脇の埠頭に行ってみる・・・よくイカのいる場所なのだが姿は見えず・・・ちょうどほぼ最干潮で潮位が低過ぎるな。
しょうがないので3分ほど車を走らせ中間港へ、こっちの方がイカも魚も可能性が高い。

着くと、あ・・・ちくしょう、いいサイズのフエダイの群れがはっきり見えておる・・・。orz
この辺は風裏でベタ凪に近く、底まで丸見えである、うーん、キビナゴがあれば釣れる可能性大なんだが。

仕方ないので小さめのジグやらで狙ってみるが、完全スルー! ちくしょう!
なお全く寄ってこないところを見ると、今日はメッキはお留守のようだ。

フエダイはルアーで釣れないこともないのだが、確率はかなり低い。
ワームとかならそれなりに釣れるのかも知れんが、とにかくハードルアーでは難しい・・・特に今見えているのは明らかに純正のフエダイで、こいつらは特に難しい気がする。
アオリイカ 色々しても見向きもされずぶーたれていると、ぼっちイカが目の前を横切って行く・・・Hey you、ようこそ我が家の食卓へ!w
手早くエギを付けてドラグを緩々にしてイカの進行方向へポイし、ホイホイホーイ・・・はい抱いた!
ロッドが変わってから身切れでのバラシが多い気がするので、少し慎重に寄せて抜き上げ、今日もうっかりイカGET!

もう1匹いないかなー、と堤防を回っているとヨメさんから電話、終わったらしいので釣り終了。
まあ時間潰しがてらに晩の刺身がGETできたのでよしとするか。



夕方4時頃に湯泊港へ行ってみるが、先端部は外海側に4人ほどが陣取っている。
まずジグで内側に数投し、次に先端手前から外海側にも数投してみるが反応無し、では弓角に・・・と思ったら、まーたパラパラと雨が降り出したorz
肌寒いし、強く降ってきたら敵わんので、とりあえず転進。
途中の潮通しでイカが見えたのでホイホイしてみるが、寄っては来るのだがエギを抱かない・・・まあダメなパターンだなー、と思ったところで雨脚が強まり、慌てて車へダッシュ!

あーもう、この天気は何とかならんのか!

前の釣行

釣りにならず
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング