釣りにならず



​今日もダラダラと雨が降り続く。
本格的に降るわけでもなく、そのくせ止みそうで止まないのにイライラMAXだ、マジでウザい降り方である。

仕方ないので仕事に精を出すが、天気のせいなのかやたら眠くなる・・・まあ今やっている作業が、10年前のCGIプログラムを解析して既存のデータをちょっとこねくり回し、特定のフォーマットに当て嵌めて納品という、何とも退屈で眠くなって当たり前のものなのだなーこれが。
私は時間を要する仕事の場合、入院患者が病院のベッドで上半身を起こしたような体勢&手元に専用のPC台を置いて作業をするのだが、うん、当然ながら余計に眠くなり、そして寝るのに障害なんて無いw
今日なんて朝から仕事をして寝落ちしてを何度も繰り返し、ヨメさんが呆れ果てていたw

ってか10年前の俺が凄い・・・こんな複雑怪奇なプログラムを1人で作ったのはともかく、よくもまあこんなもん受注したもんだなバカめw断れよw
今なら絶対にお断りですわー、真剣に面倒臭過ぎる・・・こんなんやってたら釣り行けないわw
そんなこんなで、過去の自分と容赦のない睡魔とにボコボコにされて仕事は遅々として進まず、現実逃避をするにも雨は止まず、イライラしていたわけですよ!

そしてやっとほぼ雨が上がった午後2時半過ぎ、仕事も一段落したような気もしないでもないので、わりと潮位も高いしイカでも釣るかー、と、湯泊港へ逃げ出したw
さーてイカでも・・・とイカサーチを開始するが、いつもの場所には見当たらない、少し先の潮通しで常連のおっちゃんが釣っていて、少し話している内に1匹釣り上げた。

じゃあこっちも釣りましょうかねー、と用意をしてエギをポイし、おー寄って来たなー、と思ったら雨が降り出した・・・orz
まあ大した雨じゃないし1匹くらいは釣っていこう、と思ったらヨメさんから電話が入り、家の方は結構強く降っているらしく、あと10分で次女の下校時間なので迎えに行け、と・・・はいはい。

以上、実釣5分もせずに強制終了!w


夕方、夕暮れ時に合わせてヘイケ(キントキダイの類)釣りへ、例によってのウキ釣りである。
内側突堤近くの港内にイカでもいないかなーと覗いたがもう薄暗くて見えず、いつもの場所に車を停め、降りて竿を下ろそうとしたら、後ろから見たことのある車が・・・原のH氏だ。

H氏「投網してるか見に来ました!w」
私「いやいやいやいやw」

ってか早いよ、さっき書いたと思ったのにもう読んだんすかw

実は投網については、投げ方の他にも少々調べたのだが、底が砂地じゃないと引っ掛かって大変そうなのだ、他にも堤防の壁面でも引っ掛かるので、堤防が高いと無理ゲーらしい。
となると有望そうなのは・・・イカ狙いなら栗生海水浴場左手の埠頭辺りとか、あと魚なら大川(の滝)河口の砂利底のエリアとかならいけるかも。
湯泊港でも、海面から近い港内の底が砂地の場所なら、埠頭の壁面に気を付けさえすれば大丈夫そうだが、とにかく場所を選ぶ必要がある。

少し話したがまもなく日没である、H氏はちょいと内側で投げて帰るらしい、私も用意をしていつものテトラ脇へ。
仕掛けは全て用意してきたので、水を汲み、餌を付けてすぐに投入開始・・・がしかし、ほぼ同時に雨が降り始めたorz

おいおいおい、いい加減にしろよ、さっさと止みやがれ・・・あ、ウキが沈んだ。
早速釣れたヘイケ君、しかし小さい、さようなら。
うへー、今日は小さいのしかいないのかなー・・・って、それどころではない、雨脚が徐々に強まってくる。
とりあえずもう一投、すぐにまた同サイズのヘイケ君、さようなら。
うーむダメだ、雨が強まる一方だ・・・本日2度目の強制終了!w


結局今日は2度も釣りに出掛けたのに、竿を握った時間は・・・合計15分くらいか? いい加減にしてくれw
そんなわけで、全く釣りにならず! おしまい!

前の釣行

さらなる野望が芽生えるw
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング