さらなる野望が芽生えるw



午後になって​ダラダラ降り続いた雨がやっと​上がり、気分転換にイカでも引っ掛けようかと湯泊港へ。

着くとN父一家が堤防にいる、イカを釣っているらしい。
行くと小さいのが1匹釣れたらしい、昨日デカいのがその辺にいたぜー、とか話しながら、テトラ脇にはイカが見当たらなかったので、N父と少し先の潮通しへ・・・おお!?

今日はデカイカはこちらにおいでだった、波でよくは見えないが、足元に少なくとも4匹を確認、2人でエギを落とす・・・って、2人とも網とかは持っていない。

私「あんなの、もし掛かっても上げられねーぞw」
N父「掛かったら堤防の先っちょから落としダモ取ってくるさw」

・・・しかしそんな心配は不要だったようだ、完全にスルーされて諦め!
しょうがないので今度は港内側を覗き込むと・・・うはー、こっちにもいるじゃねーか、しかもこちらはデカいのから小さいのまでの混成で、見えているだけでざっと10匹以上はいる。
2人で色々してみるが、完膚無きまでにスルーされて終了・・・。

さすがにちょっとムカついたので、堤防を戻りながら、イカにしてヤツらを皿に盛り付けるかを議論。
私「うーん、見える深さにいるなら、やっぱ投網かなー」
N父「俺も今それ思ってたw」

実は投網は車に積んであるのだが、まだ使ったことはないのだ。

あ、ちなみに鹿児島県では、遊漁での投網の使用はOKだ、ちゃんと合法だぞ!(船からはダメ)
https://www.pref.kagoshima.jp/af05/sangyo-rodo/rinsui/suisangyo/recreation/07004009.html

私「堤防からじゃちょっと高さがあるからな、じゃあロープと、あとYoutubeで投げ方勉強しとくわ!w」
N父「おk、あーなんだか痛風が心配になってきたww」

・・・なんか釣りでさえなくなってきたwww

前の釣行

天気が悪い&イカにスルーされる
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング