天気が悪い&イカにスルーされる



アオリイカ​やっと雨が上がったので、夕方4時頃になってから湯泊港へちょっとだけ。

着くと、なんだかやたら人がいて、堤防から内側へ、どうやらエギを垂らしている。
​とりあえず堤防基部のテトラ脇でエギを投げてみたら、例によってイカがついて来たので、ホイホイしてあっさりイカGET。

少し進んで、エギを垂らしいてる人に声を掛けてみると、うお!
かなりデカいイカが5~6匹、すぐ足元にいるではなイカ!
しかしどうやっても反応しないという、試しに私もエギを投げてみるが、確かに全く無反応・・・たぶん爆睡中といったところか。
まあこれはどうやっても釣れないパターンなので諦めよう。

いつ雨が降り出すか判らない空模様なので先端まで行く気はないが、もう少し先の潮通しにイカがいないか見てみようと先へ進もうとすると、常連のおっちゃんが先端から戻ってきた。
聞くと、アカムロ(オアカムロ:シッポが赤いムロアジの仲間)が6匹釣れたという、へえ、釣ったことないな。

雨が上がったのにおっちゃんが戻ってきたということは時合を過ぎたんだろうな、と思いつつ、少しだけ先端へ行ってみることにする、堤防脇の潮通しにイカがいたが、まあ帰りでいいや。
しかし案の定全く何も反応が無く、15分程で諦めて堤防を戻り、堤防脇で先程のイカにホイホイしてみるが、寄っては来るのにどうしてもエギを抱かない。
こりゃあ結局釣れないパターンだなー、と、10分程で諦めて撤収。

前の釣行

散々な一日だった
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング