散々な一日だった



​珍しく仕事が立て込んでいるのだが・・・連休だし知らねー!w
というわけで、ちょっと寝過ごしたものの、今朝も凝りずに湯泊港へ。

県道を港の方へ曲がると、温泉の手前でN父の車とすれ違った、全く釣れなかったとのこと。

・・・んー、マジで最近ツイてないな・・・まあ魚は餌で釣っているので困ってはいないがルアーがさっぱりだ、磯に行こうにも、魚待は少しでも海が荒れているとおっかなくて足が向かないしなあ・・・。
​みんな磯へ行っているようだが、うーん、最近ちょっと遠くの磯へ行くだけの情熱が無い・・・これが老いというやつかw
何とか堤防で、楽してズルして大漁よ~☆ とやらかしたいんだが、世の中そう甘くないようである。

まあとりあえず先端部へ、弓角とジグとで広範囲に探ってみる・・・はい、綺麗さっぱり反応無し!

うーむ・・・この際ぶっちゃけると、自分のルアーの腕前には自信も自負も無いが、弓角は投げて曳くだけで釣れるものなのだ、さすが日本の伝統の漁具である、適切に仕掛けを組みさえすれば本当に驚くほど釣れる・・・魚がいさえすれば。
なので、ルアーを投げても釣れない時は弓角を投げてみるのだ、もし弓角でなら釣れるのであれば、ルアーの腕が悪いのかベイトにマッチしていないのか等細かいことはともかく、とにかく魚はいるのにルアーでは釣れないんだなーと判る。
これは非常に重要だ、なんせいくら腕を上げても、いない魚を釣ることはできないからだ。

しかしここ最近は弓角にも全くアタリもないわけで、これは結構深刻である。
まあ今時分は、港内で弓角引っ張ればメッキはほぼ確実に釣れるのだが、しかしそのメッキがやたら小さいのだ、あれじゃあ釣る気にならんわけで、結局イカを釣ってお茶を濁すのがパターン化している。
とにかく今日もダメっぽいなー、と早々に諦めムードに突入、諦めが早くなれば更に釣れる可能性は下がるという負のループw
さてそれではイカでも、とエギに替えようとすると・・・あれ、なんかパチャパチャいいだしたぞ?
見ると30メートルほど先に小さな魚のナブラが立っている・・・って、キビナゴのナブラである・・・キビナゴを食う魚のナブラではなく、キビナゴそのものだ。
見ていると、群れは港内側へ進んでくる。

よっしゃ、さっきまでは全くキビナゴの姿は無かったからな、これでオボソ(スマ)あたりが回って来るかもしれん、イカは保留にして、あのナブラの下に何かいるかも知れん、と弓角をキャストして表層引き・・・ゴン!
おーなんか掛かったぞ・・・がしかし、なんだこの軽さと引きの弱さはw
まさかエソじゃないよなー、と寄せて見ると・・・うそんw
そのまさかである、なんとトップでエソ、お前なにしてやがるw

さっさとポイしてもう一度表層・・・ゴン、しかしまた軽い・・・そしてなんとまたエソww
今度は中層まで沈めたぞ、ゴン、また軽い・・・またエソw
ジグに替えて群れの向こうの中層を・・・ゴン、また(略) エソ・・・。
今度は下層を・・・ゴ(略) エソ・・・。orz

・・・なんと怒涛のエソ5連発!w
トップもボトムも全部エソ! なめとんかー!w
さすがの優しいボクもブチ切れですよ!

完全にやる気を無くし、撤収!
道すがらイカチェックをしてみるも、潮位が低すぎるようで今朝はイカも見当たらず。



昼前、ヨメさんが尾之間図書室&Aコープに行くというので、ヨメさんと次女が図書室で本を選んでいる間、尾之間港にイカチェックへ、待ち合わせの時間まで30分。
どれどれ、んー・・・げ。
なんとイカだらけである、ざっと200匹位いるんじゃないだろうか・・・エギと同じ位の大きさのチビイカばかりがw
エギを投げてみるも大きいのは見当たらず、チビイカが遠巻きにエギを囲むだけ・・・だめだこりゃ、撤収!


昼食後、眠気を振り切って平内魚待へ下りてみると、先客が二人いてフカセをしている。
うーむ、やっぱりそこそこ波がある、まあ下げ潮だし、竿を出してみることに。

30分後・・・何なんだ、全く何も反応無し、どうなってやがる!?
フカセの方も全然のようだ、挙句に南から風が吹き始め、潮位は下がっているというのに波は強くなってきて、波飛沫を食らうようになってきた。
ちくしょー、撤収!
なお撤収準備中にフカセの人が、大きくはなさそうだが何かを掛けた、見ていると30センチ位の、たぶんイスズミかと・・・オボソはどこ行ってるんだ・・・。



晩飯後、キビナゴを持って湯泊港へ。
先端まで行くのは面倒なので、例の堤防基部のテトラ脇でウキ釣りである、またデカいフエダイでも釣れんかなーと。

1時間後・・・全く何の反応も無し!
挙句にいきなり強い雨が降りだし、慌てて撤収!
そして車に乗った途端に雨は止んだ・・・ちくしょー!

・・・これでもかというくらいの散々な一日だった・・・。

前の釣行

またイカしか釣れん・・・
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング