久々に磯に立つ



朝起きて、いつものように湯泊港へ行ってみる。

先端でジグと弓角とを切り替えながらひとしきり投げてみたが、全く何の反応も無し・・・と思ったら、先端右側で細かいナブラが立った、試しに弓角を投げてみるが、何度もカツンと当たるには当たるのだが掛からない。
ナブラは収まったり起こったりしつつ寄って来る、近くでよく見ると、手の平よりも小さい魚の群れである、こりゃあ掛からんわ。
そいつらをベイトにするような魚の気配もなく、諦めてさっさと帰宅。



昼飯の後、血迷って久々に平内魚待へ下りてみる。
というのは、また台風が来るらしく、今日行かなければまた当面磯へは行けそうにもないからだ、今でも少し波はあると思うが、最干潮だしまあしばらくは大丈夫だろう。

いつもの場所、一般に言う魚待から小ワンドを挟んだ右側へ陣取り、さてオボソ(スマ)でも釣れんかなー、とキャストを開始する・・・が、暑い、マジで暑い、開始早々ヘコタレそうである。
いやこの際暑いのはまあいいのだが、思った以上に波があるぞ、正面からそこそこの波が来る他に、この場所は波が高いと波が回り込んで右後方からも這い上がってくるのだが、最干潮でこれかよ・・・。
これから上げ潮に転じたら余計にヤバい、5投だけして帰ることにして、ジグを2投、弓角を2投、最期にミノーを1投してみたが反応無し・・・ダツもベイトも見えない、元気なのはウミガメだけである。

そそくさと後方の安全な場所へ移動して座り込み、10分ほど海の様子を眺めていたが、ナブラなどは全く無く、潮目は遥か沖、足元にサラシが広がっているもののヒラスズキの影も見えず。
台風が来たら、ここ、どれだけの波が来るのかなー、おっそろしいけどちょっと見てみたいもんだな、などとしばし考え、ビールを飲むべく撤収。
昼飯前にシャワーに入ったのに、また汗をかいただけだった。

ウミガメ君 写真は湯泊港内にいたウミガメちゃん。
ルアーを目の前でゆらゆらさせると追ってくるんだよなーコイツらw

前の釣行

9月のまとめ
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング